【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

宮川大輔さん絶賛!山形名物「芋煮」レシピ ~ブログNo.117

2010年10月12日 23時49分50秒 | 自然食料理レシピ

3連休はいかがお過ごしでしたか?お子さんの運動会に参加した
という方も多かったのではないでしょうか。
「父兄競技に参加して筋肉痛です…」という方もいらっしゃるかもしれませんね(^^)

 

玄米酵素ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研

栄養士 八幡鮎岬(あゆみ)です

 

今や全国区となった山形名物、「芋煮」には、2パターンあることご存じでしょうか

先日もテレビ番組で宮川大輔さんと、伊藤あさこさんが芋煮を食べて、

「うまーーーーい」と

叫んでましたね( ̄ー ̄*)

 

9・10月は、山形県の河川敷では、天気に関係なく

大鍋での「芋煮会」が開催されています。毎年ニュースでやっています

宮川さんが食べたのは、牛肉を使い醤油味の「内陸バージョン」です。

 

私どもの庄内地方(日本海側)は

芋煮は豚肉で味噌味!

と、昔から決まっているのですっっ( ̄∩ ̄)/

 

牛肉に醤油より、やっぱり豚肉&味噌味!!!

・・・・・と言いたいとこですが、

近年では庄内でも醤油味と両方食す家庭も少ないないようです

 

私、個人的には慣れ親しんだ里芋に加えて、豚&味噌味の『庄内バージョン』がお勧めです

身体はポカポカ、里芋はホクホク

今回は『庄内バージョン』レシピを紹介します

 

■材料(4人分)  調理時間・・・約40分

里芋・・・630g
豚バラ肉・・・300g
こんにゃく・・・1枚
厚揚げ・・・1枚
ねぎ・・・1本
水・・・6カップ
しめじ・・・適量
みそ・・・適量
だし醤油・・・適量
日本酒・・・適量

■作り方

(下ごしらえ)
里芋は水洗いをしてから食べやすい大きさに、厚揚げは5mm幅くらい、こんにゃくは手で一口大に、ねぎは大きく斜めに、豚肉は4~5cmにそれぞれ切る
 
1.水を鍋に入れ、里芋とこんにゃく入れて煮る。
 
2.里芋に多少固さが残るうちに豚肉を入れる。
 
3.日本酒、だししょうゆの順に調味料を加え、最後にみそを加えながら味を調える。
 

4.しめじを加え一煮立ちしたら最後にねぎを入れて・・・

 

はい!完成   アツアツを召し上がれ

 


山形名物「芋煮」、んめぞぉ~~(庄内弁で「美味しいよぉ~」)

 

(ワンポイントアドバイス)
 隠し味に酒粕を加えると一層おいしくなります。
 また、最後に岩ノリを乗せると風味が引き立ちます。
 お好みで唐辛子をお使いください。
お肉に酒をからめると、肉独特の臭みを消して、やわらかさを増します。

最後までお読みいただき、ありがとうございます

正しく食生活を学び、実践することで、

あなたやあなたの大切な人たちが、いつも元気で笑顔に包まれていますように・・・   御縁に感謝♪

 

玄米酵素ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研

             (有)ヤハタ美研 栄養士 八幡 鮎岬(あゆみ)
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« レギュラータイプが新商品「... | トップ | つんくさんのブログにハイ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然食料理レシピ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事