マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

風邪は万病の元、です!

2017年03月13日 | マクロビオテック
お早うございます。
昔から、「風邪は、万病の元」と。
しかしそれは、しょっちゅう風邪を引く人や一旦風邪を引いたら治り難く、
また、余り熱が上がらない人の場合です。

一年中、治ったら引いて治ったら引いてを繰り返す人は、
血液が汚れていて身体が酸化している為、常に身体が風邪の症状を作り出して、
毒素を体外に排毒する事を試みている現れと思います。

また、一度風邪を引くと、微熱のまま治るのに何週間もかかる場合も、
身体が陰性化した現れと思います。

この両方の場合の人も、多いのだろうと推測致します。

この様な場合に「風邪は、万病の元」であると考えます。

風邪(風邪症候群)そのものは、自然界の法則内の現象です。

忘れた頃に引く風邪は、とてもご利益が高いと思います。
車で言ったら、車検の様な「定期点検」の様なものです。

しかし、それがしょっちゅうとなると、身体の調子が悪くて点検や修理
ばかりしている様なもので、その人の身体そのものに大きな問題を
抱えている事になります。

車で言ったら、オンボロ車です
(年齢的な問題ではありません)

それは、血液の汚れと冷え(陰性化)に問題があるのだろうと思います。

また、風邪を引ても高熱にならない人がいます。
二種類あります。

熱を出す必要が無い人。
熱を出せない人、と、です。

熱を出す必要が無い人は、風邪かなぁ?と感じても、直ぐに治ってしまう人です。
この様な人は、内臓が強靭に出来ていたり陽性度が高い人と思います。

だから熱を出す必要が無い人は、逆に、高熱も出す事が出来る体力を持っていて、
自分自身の身体で高熱を作り、早く風邪を治してしまう事が出来る訳です。

逆に、風邪を引くたびに熱があまり上がらないで長引く人は、陰性度が高いので、
熱を高めるだけの体力(身体)を持っていません。

それだけ、排毒力を集中させる事が出来ないのでしょう。

しかし不思議なもので、
人工的で陰性な悪食を止めて主食のご飯と味噌汁の粗食で小食にして、
陽性度の高い副食を食べていれば、相対的に身体は陽性化してきます。

血が汚れていて陰性度の高い体質が、浄血が進み同時に陽性化されれば、
風邪を引く回数も減り、高熱が出せる様な身体になってきます。

「風邪は万病の元」とは、あくまでも、
ご本人の血の汚れと陰性度、大雑把ですが、これに尽きると思います。

しかしまだ、しょっちゅう風邪を引いている間はまだよいのですが、
そのままほおっておくと、延命反応である排毒を身体が促進させる為に、
自然に他の大きな病気に水面下で移行してしまいます。

ですから、「風邪は万病の元」であると思います。



長男です。白米雑穀(もちキビ入り)です。


有精卵の卵焼きと納豆です。
どちらも味付けは、極陽性な濃口醤油のみです。

こんな感じです。



ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全体食は寿命を延ばし、人工... | トップ | 咀嚼の効能と梅干しの種健康... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (まめり)
2017-03-13 21:26:33
長男君、久しぶりに拝見した気がします。
少し大人っぽくなってらっしゃりますね
成長にビックリです♩
そうなんザマス! (マクロビ家族)
2017-03-15 09:45:43
まめり さん。
お早うございます!
最近、長男坊もそれなりに背が伸びてきた様に感じていました。
このまま行ってら、2メートルを超えるかも?てかぁ~!
今回もコメント頂き、ありがとうございます。
これから、もよろしくお願い致しますザマス!!!

コメントを投稿

マクロビオテック」カテゴリの最新記事