元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

「男女共同参画」を勘違い

2021年07月17日 | 日記
 2人のお子さんのいる女性が、ご主人のことで相談に見えました。このご主人、男女共同参画
だからと家事や子育てに積極的に関わってくれるので、その点では感謝しているそうですが、夫
は男女共同参画の趣旨を勘違いしているらしい、ということに最近気付いたのだそうです。

 ある日、女性が子ども2人と実家に行こうとしたら、「2人面倒を見るのは大変だろうから、
1人置いて行け。」と引き留めたんだとか。転勤の話が出た時も、単身赴任ではなく「長男は
俺が連れて行く。」と言ったとか。子育てはいつも平等に分担、が彼の価値観です。

 これって、おかしくありません? 何でもかんでも2分の1づつ分担するのが、男女共同参画
の趣旨なのでしょうか。良い機会なのでチョット調べてみました。ザックリ要約すると以下のよ
うになります。『男女共同参画とは、男だから女だからと思わず、相手を尊重し助け合うこと

 男性が得意なことは男性がやり、女性が得意なことを女性がやっても、男女共同参画に反して
いると考える必要はないでしょう。いつもいつもくっついていたら、暑苦しくなってしまうので
はないでしょうか。このご主人、1人にされるのが寂しいだけなのかもしれませんね。自分の価
値観や感情を相手に強要することが、そもそも男女共同参画の趣旨に反しているんですよ。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ワクチンの副作用 | トップ | おじさんの声は届かない »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事