元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

菩提寺と檀家

2021年12月31日 | 日記
 我が家の菩提寺から除夜の鐘の音が聞こえてきました。新年おめでとうございます。
              
 菩提寺は常光寺という時宗のお寺ですが、私は10代の後半からお世話になってい
ます。大学受験に失敗して浪人生活に入る時、「予備校に行かせる余裕はないが、家
では集中出来まい。」ということで、父親が勝手にお寺の1室を勉強部屋に借りてし
まったのです。
 それを良いことにデート場所に利用したりしていたのですが、住職の奥様がとても
出来た方で、女の子が出入りするのを見つけても、決して注意したりしません。そん
な時は、「勉強は進んでいますか?」とやんわり尋ねてくるのです。「いけませんよ」
ときつく言われるより、その時だけですが余程反省する気持ちになったものです。

 その息子さんが今の住職で、間借りしていた頃からの付き合いということもあって、
「自分の戒名は自分で付けたいが、構わないか?」と持ちかけたところ、「自分の事
はご自分が一番良く知っているのだから、それで結構です。」とお許しを頂きました。

 あれこれと思いを巡らしながら、ようやく納得の行く自分の生前戒名を作りました。
「◎◎院〇〇〇〇居士」の9文字。◎◎は自分の仕事、〇〇〇〇は自分の生き方です。
書き上げた戒名を見た時、これまでの自分の生き方がストンと腑に落ちて、体が軽く
なったような気持ちになりました。とても不思議な感覚を味わって、今年は昨年以上
に良い年になりそうな予感がします。皆様にとってもどうか良い年でありますように!
 
    
             
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 頑張り過ぎvs頑張らなさ過ぎ | トップ | 見飽きた顔 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事