元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

好事魔多し

2021年03月29日 | 日記
 物事が上手く行っている時、トラブルやアクシデントが起きることを「好事魔多し」
と言いますが、28日の日曜日は、その場面を奇しくも2つ目撃しました。
           
 1つ目は、西山女流3冠と里見女流4冠が対戦した、NHKの将棋対局で起きました。
終盤までは里見女流4冠が優勢、AIの判定でも8対2で里見優性でした。ところが
里見が指した1手を境に、形勢が逆転してしまったのです。
 もう1つは女子ゴルフの最終日に起きました。前日までトップを独走していた河本
プロが、5打差を逆転されてしまったのです。この2つは、正に好事魔多しの例と言
えるでしょう。
 トッププロの2人がどうして、「」に付け入られてしまったのでしょう?
上手く行っている時、調子に乗ってイケイケで暴走して墓穴を掘る、というなら分か
るのですが、この2人の場合はそうではなく、むしろ慎重になり過ぎた結果、逆転を
許してしまったと言えるでしょう。十把一絡げ(じっぱひとからげ)には言えません
が、安全運転でも「」に付け入られることはあるのです。  あな恐ろしや!

 神棚と仏壇に朝晩手を合わせるのが私の習慣なのですが、感じるところあって数ヵ
月前から、ついでに「好事魔多し」とつぶやくようにしています。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« お腹と日本的精神性 | トップ | アンチエイジングの宿命 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事