元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

ジョハリの窓

2021年01月18日 | 日記
 私たちには4つの側面があるそうですが、それが何かを教えてくれるのが「ジョハリの窓」です。
緊急事態宣言が出されたこの機会を有効活用活して、自己分析などして過ごすのは如何でしょうか。

 ☆開かれた窓=自分も他人も知っている自分
 ☆気付かない窓=自分は気付かないが、他人は知っている自分
 ☆隠された窓=自分は気付いているが、他人には知らせていない自分
 ☆未知の窓=自分も他人も気付いていない自分

 以上の4つがジョハリの窓と言われるもので、通常は何人かで一緒に分析するのですが、一人で
出来るのは【未知の窓】探索です。未知の窓、それは無意識です。無意識ですから、自分も他人も
その本心に気付けていないのは当然です。その無意識が登場するのが『』です。

「私は夢なんてみない」と言う人がいますが、夢は誰でも見ているはずで、ただパッと目を開いた
瞬間に、忘れてしまうのだそうです。目を開く前に、(夢を見なかったかな?)とチョッと振り返
ってみましょう。もし思い出したら、その夢にどんな無意識が隠されているのか考えてみるのです。
スマホですぐ検索することも出来るでしょう。夢の話から、他人の無意識に気付くことも出来ます。

 ある日の朝、妻が見たという夢の話をしてくれました。妻の夢の中で、私は丁字路を左折するか
右折するか、暫く判断できないでいたそうです。「あれは認知症みたいだった。」と言うのです。
その夢に現れていた妻の無意識に、私は気付きました。私の心配をしているようで実は、『夫が認
知症になったら看病しなくてはならない、それは勘弁して欲しい』という妻の無意識の現れではな
いか。大切なことは、相手の無意識に気付いた時、自分の無意識に気付いた時、それを素直に認め
ることでしょう。夢を通して、未知の自分探しにチャレンジしてみるのも一興かと思います。



 
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日!上級セミナー | トップ | 復讐法あれこれ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事