元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

ある母親の話

2021年05月27日 | 日記
 私の知り合いに、とても頑張っているお母さんが居て、時々おしゃべりをしに
来てくれます。この方、中学も途中までしか行っていないのですが、そのことで
子ども達に引け目を感じないようにと、一念発起して昨年から夜間中学に通い始
めました。
 子どもを3人育てながらパートで働き、夕方から夜間中学に通うわけですから、
それだけでも大変なのに、この方、障害者手帳を交付されて生活しているのです。
よくやってるなぁ、と感心していたら、「4人目、妊娠しました」と言うのです。
嬉しいことに今春めでたく4人目を出産し、赤ちゃんを見せに来てくれました。

 150cm位の小柄な体で、しかも障害を抱えていて、私から見たら大変だろ
うなと思うのに、本人はちっとも大変そうじゃないんです。きっとこの方にとっ
ては、大変なのが当たり前の状況なのかもしれませんね。

 私の親世代の人は、戦争で自分が苦労した分、子ども達には苦労させないよう
に頑張ってくれました。そのおかげで私達は、親ほどには大変な思いをしなくて
済んでいるし、子ども世代は更に、大変な事が当たり前ではなくなっています。
大変な事に直面してパニクル前に、当たり前だと思っている生活を、少し見直し
ても良い時期に来ているのではないか、と思ったりするのです。

 

 

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人は心配性なんだとか | トップ | 群衆心理、今も昔も »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事