元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

頑張り過ぎvs頑張らなさ過ぎ

2021年12月23日 | 日記
 私の知り合いに、好対照の児童がいます。勉強にもスポーツにも一生懸命取り組む女の子
と、勉強もスポーツもそっちのけの女の子です。自分の子どもだったら、一生懸命頑張って
くれる方が良いに決まってますよね。
                   
 だけど、一生懸命頑張るのは良いのですが、何をするにもトップクラスにいないと満足出
来ないとなると、これは危険かもしれません。頑張り屋さんで勉強はトップクラスのこの子、
体育の授業では目立った活躍が出来ません。いくら頑張っても活躍出来ないので、いつしか
リストカットするようになってしまったのです。

 「刈り込み」と言って、生まれた時2千億個ある脳の神経細胞シナプスは、生後1年間で
1千億個に強制減少させられます。その時いずれかの能力が刈り込まれた人は、刈り込まれ
なかった人にその能力では敵いません。だからと言って、努力が無駄と言うことではないと
思います。勉強もスポーツもそっちのけの子は、今は何のストレスもなくて気ままでしょう
が、この子には一体どんな将来が待っているのでしょう。

 皆さんにはどんな1年だったでしょうか。 頑張り過ぎ? 頑張り足りない どっち
どうか良い年をお迎えください。

 
     
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 角上魚類でお買い物 | トップ | 菩提寺と檀家 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事