元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

「チューイング」ってご存じ?

2018年05月06日 | 日記
 食べ物をクチャクチャ噛むだけで吐き出してしまうことを、チューイング
と言います。食べ物を吐き出しちゃうなんて勿体ない、と思うかもしれませ
んが、これも摂食障害の1つなのです。 チューイングするのは、「食べた
いけれども、太りたくない」という気持ちが背景にあるからです。

 拒食症は、「太らないように食べずに我慢する」摂食障害。一方過食症は、
「太りたくはないが食欲も満たしたい、そのために食べた物を吐いてしまう」
摂食障害。チューイングは、過食症に近い摂食障害と言えるでしょう。

 ダイエットなどの目的で、遊び感覚でやったりすると、とても危険な行為
です。本格的な摂食障害に移行する可能性が、高いからです。 その反対に、
拒食症だった人が拒食症から抜け出すために、食べることは出来ないまでも
チューイングをしている、という事例もあります。

 食べないにしろ吐き出すにしろ、摂食障害というのは、自分に罰を与えて
いるように感じられて仕方ありません。ただ、食べ物を罰の道具にするとい
うことに、共感することは出来ません。だってアフリカでは、1分間に17
人も餓死しているというではありませんか。私が子どもの頃、ご飯を残すと
親に叱られたものです。「お百姓さんに申し訳ないから、残さず食べろ!」
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 心にはクセがある | トップ | シルピア研修から »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事