BLOWING WIND・風のふくまま

風の吹くまま気まぐれな日々     
  明日も良い日になりますように。

2月に観た映画

2014-03-19 23:44:25 | 映画
2月に観た映画

⑤02.04 『メイジーの瞳』 シャンテ・シネ



☆☆☆★★
両親の勝手な事情で振り回されるメイジー
帰りたいお家はどこにあるのか・・・



⑥02.07 『アメリカン・ハッスル』 川崎TOHOシネマズ



☆☆☆★★
FBIの囮り捜査に巻き込まれる詐欺師クリスチャン・ベイル、体重を20kg増やし
頭髪を抜いてハゲ頭で役作りしたという、エイミー・アダムスやジェニファー・ローレンス
などアクの強い役者が揃って見応えがある。


⑦02.18 『大統領の執事の涙』 品川プリンスシネマ



☆☆☆★★
映画のタイトルに語らせすぎているが、タイトル通りの映画。
人種差別と戦う息子を理解できるのが遅かったか・・・


⑧02.20 『ウルフ・オブ・ウオールストリート』 ピカデリー



☆☆☆★★
今やこの様なアクの強い役が似合う役者になったディカプリオが
アクの強さを全開させて、今後益々楽しみな役者になりました。


⑨09.25 『エージェント・ライアン』 スカラ座



☆☆☆★★
とにかく頭が切れる、海兵隊で鍛えたのでアクションも強い
新しいタイプのヒーローが登場した、シリーズ物になりそうな・・・

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3月18日(火)のつぶやき その4 | トップ | 3月19日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rko-blog)
2014-03-21 13:25:18
>映画のタイトルに語らせすぎているが・・

なるほど!
確かに言われてみれば、そういう弊害のある邦題は見受けられますね。
本作も原題はいたってシンプルなのですが・・

また、『ローマ法王の休日』『英国王のスピーチ』『大統領の料理人』等の流れに乗った、
何匹目かのドジョウを期待して付けられたような邦題でもあり、やや配給会社の姿勢に安易さを感じもいたします。


>今やこの様なアクの強い役が似合う役者になったディカプリオがアクの強さを全開させて、
今後益々楽しみな役者に・・・

本当におっしゃる通りですね。
『ジャンゴ 繋がれざる者』でも素晴らしかったですし、役者としてのまさかの変貌ぶりには、良い意味で大きく裏切られました。


Rko-blogさんへ (Tatsu)
2014-03-21 19:29:35
いつもコメント有難うございます。
この時期はアカデデミー賞関連作品が見られるので
楽しみです、見逃がさない様にしたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事