Genki ga deru weblog!元気が出るブログ!

須藤元気がんばれ!読んで元気になれる?元気についての日記(ブログweblog)です!元気といえば、須藤元気ですかね!

グラバカ 郷野聡寛選手 UFCへ!

2007年09月25日 23時52分42秒 | 格闘技
う~~~ん結構しびれましたね。
うわさにはなってたけどついに郷野選手がUFCへ!
のらりくらりと攪乱しつつぜひ一本とって欲しいです!

これはたまんないっすね。

郷野選手のブログ
コメント   トラックバック (1)

桜庭涙のPRIDE復帰!田村と対決へ

2007年04月09日 08時58分31秒 | 格闘技
コレは微妙なニュースですね。。。
いまさらと思うところもありますが
熱い気持ちは日本人的だとも思います。


抜粋
 DSE最終興行に「サプライズ」が用意されていた。「PRIDE―34」が8日、さいたまスーパーアリーナで行われ、かつてミスターPRIDEと呼ばれ、現在はHERO’Sを主戦場としている桜庭和志(38)がライバル・田村潔司(38)とともにリングに登場。K―1サイドも1試合限定で桜庭の復帰を了承しており、今大会で勇退する榊原信行社長(42)が熱望した夢カードが年内にも実現する可能性が出てきた。

 「育ての親」の顔を見た瞬間、こみ上げてくるものがあった。1年4カ月ぶりの里帰り。リング上で榊原社長の真っ赤な目を見た桜庭のほおを大粒の涙がつたった。「きょうはここで試合をしたかったが、時間がなくてできませんでした。もう1回試合をしたいと思いますのでよろしくお願いします」。時折言葉を詰まらせながら衝撃のPRIDE復帰を宣言した。

 PRIDEは格闘人生の原点だった。98年の初参戦から26試合、シウバらとの激闘でファンを感動させ「ミスターPRIDE」とも呼ばれた。そのよりどころがUFCを運営するズッファ社に買収され、桜庭の心は揺れた。今は他団体に所属するものの、榊原社長にDSE最終興行への出場を直訴。参戦はかなわなかったが、K―1の配慮により限定1試合の復帰が認められた。この日、榊原社長の置きみやげとして桜庭と田村が再会。永遠のライバルは年内の対戦を約束し合った。

 昨年6月、HERO’Sに移籍した桜庭は「K―1とPRIDEの懸け橋になる」と宣言した。黒船UFCの大波が押し寄せるなか、格闘界の救世主として新たな闘いに挑む。
コメント

須藤元気のブログ

2007年04月07日 10時59分15秒 | 格闘技
じゃなかったサイト。

http://www.genkisudo.com/

まだ出来てこないですね。。。
コメント (1)

PRIDEとUFCが提携発表! 対抗戦が本格開戦

2007年03月27日 22時10分53秒 | 格闘技
名前だけは残ったという感じですね…。

抜粋
PRIDEを主催するDSE(ドリームステージエンターテインメント)の榊原信行社長が27日、東京・六本木ヒルズアリーナで公開記者会見を開き、4月8日に開催される「PRIDE.34」を最後に社長の座を辞任し、その後は米国の人気総合格闘技「UFC」のオーナーであるロレンゾ・フェティータ氏が新たに設立する「PRIDE FC WORLDWIDE」に営業権を移すことを発表した。
 PRIDEのブランドはこれまでどおり残り、これによりPRIDEとUFCの協力関係が築かれ、今後はPRIDEとUFCの日米団体による対抗戦が実現。ロレンゾ代表は「夢のカードが今後実現することになった」と、MMAワールドシリーズ構想をブチ上げた。
 また、PRIDEvsUFC対抗戦の第1弾として、この日、PRIDE代表の藤田和之vsUFC代表のジェフ・モンソンを発表。緊急来日したUFC社長のダナ・ホワイト氏は「ロレンゾがPRIDEのオーナーになろうが、オレには関係ない。PRIDEを叩きのめすだけだ!」と吠えた。同じく会見に出席した藤田も、これに対抗するように「このオレがUFCを叩き潰すことを宣言します!」と高らかに言うと、公開記者会見に集まった約3000人のファンは大きな拍手を送った。

 なお、榊原代表は「辞任後はPRIDEと一切関わりはなくなる」と語った。
コメント   トラックバック (6)

須藤元気

2007年03月24日 00時23分19秒 | 格闘技
須藤元気。これからどう活動するのでしょうか…。
バックパッカーになるといいながらも
CMにも出ていますが・・・。


93年、高校入学と同時にレスリング部に所属。拓殖短期大時代の96年、全日本ジュニアオリンピックでジュニアチャンピオンとなり、ポーランドで開催された世界グレコ・ローマレスリング大会に出場。短大卒業後渡米し、サンタモニカ大学でアートを学ぶ傍ら「ビバリーヒルズ柔術クラブ」で格闘技を学び、文武両道ならぬ「芸武両道」を目指す。卒業後の99年8月に帰国、逆輸入ファイターとして日本でプロデビューを果たす。
 パンクラス、リングスなどの大会を経て、2002年2月にK-1 WORLD MAX、同年7月には念願のUFCに参戦するなど戦いの舞台を広げていく。K-1 WORLD MAXではテコンドーのメダリスト、キム・ジンウ選手にKO勝ちし、2003年大晦日のK-1 Dynamite!!で体重差110キロのバタービーン選手を相手に見事な勝利を飾った。また2004年5月、K-1初の総合格闘技イベント「ROMANEX」では予てから熱望していたホイラー・グレーシー選手との対戦で完璧なKO勝ちを飾り、同年2004年10月のK-1 WORLD MAXでは初のメインイベントでボクシング王者マイケル・ラーマ選手にTKO勝ちを収める。またUFCでも日本人初のTAP OUT賞を二度獲得。現在は総合格闘技イベント「HERO’S」を主戦場とし、2005年9月の大会では2戦連続一本勝ちを決めトーナメント決勝進出を果たす。
 一方、須藤元気の活躍の場は格闘技の世界に留まらず、2002年10月に「凶気の桜」(東映)で映画デビュー。「スカイハイ2・第6死・拳」で初のドラマ主演を果、2005年には、「フライ,ダディ,フライ」、「鳶がクルリと」(いずれも東映)に出演と、俳優としても活躍。その他、ストリート系の雑誌等でモデルとしても活躍し、2005年は「EDWIN」「ウォータリングキスミント」「ジョージア」のTVCMにも登場、また同年5月より自身初の音楽系レギュラー番組「ナンバーワンTV」でMCを担当し、自ら音楽のジャンルに挑戦するなど多彩ぶりを発揮している。更に同年10月には、自身が四国88ヶ所を巡った際に感じたことを綴った初の著書「幸福論」を発表した。
格闘技、映画、モデル、執筆、全ての活動を通じて彼が世界に発信しているメッセージは「WE ARE ALL ONE」(すべては一体である)という思想。世界中の人々の心にそのメッセージを届けるため、須藤は試合に勝つと「WE ARE ALL ONE」の文字が入った旗を掲げる。2006年、元気はメッセンジャーとして更に様々なジャンルに活動の枠を広げ、新たな魅力を開花させるであろう。
コメント   トラックバック (1)

須藤元気が神戸コレクションに

2006年01月23日 00時27分28秒 | 格闘技
登場するようです。

神戸コレクション
練習してんのかな…
コメント (1)   トラックバック (1)

須藤元気は負けたが…

2006年01月01日 02時16分04秒 | 格闘技
あれはね…。
それでどうなったかは、
解りませんが、
レフリー。止めるの早かったと思いますよ。
ですが、山本選手も強かった…。

レフリーも判断する仕事。
選手の安全も判断すると言う意味では
適切だったとも思います。

あの死んでいなかった目。
俺は忘れません。

今年もがんばってください。
元気選手!

WE ARE ALL ONE!
コメント (15)   トラックバック (4)

浪速の闘拳 亀田興毅 KO勝ち!

2005年06月21日 03時02分58秒 | 格闘技
大口たたくだけあって
強いね!強すぎるね!

将来が楽しみ。末恐ろしいです。
コメント

須藤元気がトップランナーに出演!

2005年05月05日 12時37分07秒 | 格闘技
知らなかった…。

5/1のトップランナー
須藤元気が出演していたなんて!
はう!!

今日、再放送があるらしいので
見逃さないっす!!

須藤元気のこと
ご存じない方も見てみては??

WE ARE ALL ONE!
コメント (7)

須藤元気完勝!

2005年03月28日 22時28分22秒 | 格闘技
須藤元気

HERO'S
ラモン・デッカー一本勝ちしました!

KISSMINTキスミントのCMに
出演してあれで負けたらどうすんの!
と思いましたけど、
定石通りの足首ねらいでしたね!

この頃は露出も増えたけど
ジャンクSPORTSでは、
「格闘技は幹で、芸能活動は枝葉」と語ってました!

さすが!
心・技・体が揃っています!
見習いたいもんです!
We are all one!
コメント

須藤元気。

2005年02月04日 03時06分50秒 | 格闘技
結局二月のK1にはでないわけだね。

須藤元気は…。

期待してたのに。残念です。

思えば2000年。

あの格闘コロシアム2000(舟木とヒクソンが戦いました)の第1試合を
テレビで見て衝撃を受けて以来、注目しています。
あの衝撃は、ダニエルカール(ダニエル・カール)の東北弁を聞いた時と同じ衝撃でした。

記憶に新しいところで言うと
UFC47
マイク・ブラウン戦。三角締めがキレイでした。

そして、
あのホイラー・グレイシーを倒した

K1ROMANEX

どの試合取っても須藤元気の試合は、トリッキーで面白いです。

早く、ケガ治さないと!

ジャンクSPORTS
出てる場合じゃないよ!!
コメント (7)

須藤元気について

2005年01月16日 23時37分50秒 | 格闘技
須藤元気

足の怪我から復活して
2月にどうやら試合がある模様です。
アメリカか日本か?

楽しみです!

CMやテレビや雑誌など
メディアの露出が多くなったが
コンディションを
整えて頑張ってほしいです!!

We are all one!
コメント (4)

激闘 その1

2004年12月05日 03時27分15秒 | 格闘技
今日のK-1。

燃えましたね!
まさかのまさか、あのマイティモーが
ガオグライにKO負けとは…。

誰が予想したでしょうか???

そして、武蔵VSボンヤスキー。


途中の判定には、疑問が残りましたが
激しくていい試合でしたね。

これからは
ボンヤスキーの時代でしょうか???

来年に期待!
コメント (1)

年末ですね。

2004年12月02日 14時11分26秒 | 格闘技
大晦日のお楽しみは…


なんといっても

男祭りでしょ!!!


でも、ダイナマイトも捨てがたい。

あのからくりTVの
ボビーがどんな戦いを

するのか…。


ノゲイラVSヒョードル
シウバVS桜庭
ボビー対ベルナルド

楽しみは尽きない所。

高田と
谷川の

寒いコメントにも

期待!
コメント