げんき大学の「元気になるブログ」

津市げんき大学事務局が発信する「げんき大学」の最新情報ブログ☆気になる最新情報はココでチェケ☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

げんき大学「三重大学分校 企画実践発表会」を開催します!

2008年01月31日 | 講座

津市げんき大学では、三重大学と連携し、三重大学人文学部のカリキュラムとして、「津市げんき大学 三重大学分校」を設置しています。

三重大学分校では、人文学部の学生さんたちが、
「津を元気にする」をテーマに企画を立案し、実践を行っていて、
企画講座の第4講として、その成果を発表してくれます。

実践に取り組んでいる企画内容は、次の4本です
  ■津の名物 ~食べ物編~
  ■ツヨインジャープロデュース
  ■三重大学と協力したまちづくりを目指して
  ■若者ファッションチェック

  

学生さんたちの発表会(企画講座第4講)は、次のとおり開催します。
例によって飛び入り参加OKです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画講座 第4講 2月9日(土)に開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重大学分校の学生さんたちが、
津を元気にする企画を立案し、
そして実践した成果を発表します!

■日 時 2月9日(土)午後2時30分~
■場 所 大門タウン(津市大門19-21 大門アーケード内)
■テーマ 「三重大学分校 企画実践発表会」
■講 師 石阪督規さん(三重大学人文学部准教授)

なお、講座終了後、学生さんたちと「うなぎ de 懇親会」
を行います。こちらにも是非参加してください。

*******************
津市げんき大学事務局
津市市民交流課内
℡059-229-3110
E-mail info@tsu-genki.sakura.ne.jp
HP http://www.tsu-genki.sakura.ne.jp/
*******************

コメント (4)   トラックバック (1)

手作り甲冑教室説明会が開催されました

2008年01月27日 | まちの元気サポート室

1月27日(日)に、センターパレス3階(介護実習室)で、 手作り甲冑教室説明会が開催されました。

 

4月以降の津市「藤堂高虎入府400年事業」の市民提案事業として提案・採用された事業で、手作り甲冑の作成を通じて、藤堂高虎やイベントへ興味のある方を育成する事業です。

げんき大学のまちの元気サポート室も、お手伝いさせていただいています。

大好評で、たくさんのマスコミにも取り上げていただきました。

コメント (1)

企画講座大3講「津の足元を知る~津学会の設立に向けて」開催

2008年01月24日 | 津学会

さる1月12日に「津の地元学」をテーマに

企画講座を開催しました。
当日はあいにくの空模様でしたが、参加さ

れた皆様ご苦労様でした。

 

座学

地元榊原公民館の館長、増田晋作さんを招いての座学では榊原の地で実際に行われている事例を中心に地元学のノウハウを教えていただきました。

 

「地元に学び、みんなでより良い地元作りをしましょう」

(”榊原地元学を始めるにあたって”より引用)


公民館の仕事は地元の福祉活動であり、それは広義に地元の幸せを実現することです。地元学のような活動を公民館で行うことは、希薄になりつつある現在の住人の関係を再構築することにつながったり、地元が好きな人が増えていくとのことでした。

 

フィールドワークで見つけた好奇心を、足で調べることが大切

 

地元学のよさは、地元に住む人がそれぞれ先生であり、大学の教授より良く知っていることです。
話を引き出すノウハウとして改まってインタビューしたり、前に出てもらって発言を求めるのではなく、みんなで地元の話をする中で、聞き役から入ってもらうことがいい等、具体的なアイデアも伝授していただきました。

 

 

事業企画アイデアだしワークショップ

講義のあとはいつものようにワークショップを行いましたが、今回も講師の増田先生にも話に入っていただいて、色々なアイデアを討論しました。

 

以下にその時出たアイデアをいくつかをご紹介します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

・新津市内に58箇所ある公民館の可能性について
公民館は地域づくりの基本であり、カルチャーセンターのように扱われるのはもったいない。地域を良くしようという広義の福祉の拠点として活用したい。
地元学を接点に、公民館のネットワークができれば面白い

 

・伊勢は津で持つ~の言葉があるが、意味が変わってきている。
現在では伊勢市と津市の関係のように思われる人もいる。きちんと地元を知り、つたえることをしないといけない

 

・津観音に、神宮の大神の姿をうつした像があることはあまり知られていない。
江戸時代にはそれが大門の観光に貢献してきた。
同様に、地域にある小さな祠が実は商売の神様だったり安産の神様だったりしても
忘れられたりしている。これらを文化人類学にマップに落とし込んで「神さまっぷ」がつくれないか?
→地元の小さな祭りを軸に調べるのもいいかも

 

・ネットの辞典「ウィキペディア」で津市の項目を充実させる

 

・面白い地元学の活動を表彰する「津学会賞」の創設
→今までの実績が出回らない現状をなんとかする

 

・昔の食文化や、民間療法、旧地名、戦前まであった交通機関等、世代交代が進まないうちに調査しておく

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

そして最後に津学会設立に向け、今後も定期的に打ち合わせをして行くことが大切であるとして、次回の津学会打ち合わせを、三月に榊原公民館で行うことを決め
今回のワークショップを終了しました。

コメント (2)

吉田沙保里さん、応援してます

2008年01月19日 | メンバーの囁き
レスリングの吉田沙保里さんの連勝記録が
止まってしまいました。残念です。

吉田沙保里さんには、げんき大学TVに出演いただき、
スタッフにとても親切に練習まで付けていただきました。

女子レスリングは、打倒日本をめざして、
世界のどの国も研究してるでしょうから、
その中で勝つことはとても大変だと思います。

でも、これが吉田沙保里さんがさらに飛躍する
きっかけになればと願います。
げんき大学のメンバーも応援しています。

みんなの声が届くように応援しましょう

▼津市げんき大学HP
http://tsu-genki.sakura.ne.jp/
コメント

企画講座第3講 開催しました

2008年01月12日 | 講座

1月12日(土)、大門タウンで、企画講座の第3講を開催しました。

この日のテーマは、『津学会』。

講師に、榊原公民館長の増田晋作さんに来ていただき、
「津の足元を知る ~津学会の設立に向けて~」
と題したお話しをしていただきました。

その日の様子は、下記を見てください。
http://blog.goo.ne.jp/genkidaigaku/e/56a772ca55db60e49ccafffa8562a348

コメント

ふるさと元気大使に吉田沙保里さん、浅尾美和さん、萩美香さん

2008年01月11日 | メンバーの囁き
津市の「ふるさと元気大使」に、新たに
吉田沙保里さん、浅尾美和さん、萩美香さんの
3人を委嘱したそうです。

すでに大使として5人に委嘱していますが、
http://www.tokyo.city.tsu.mie.jp/index.php/category/aaoeu...
より注目してもらえるかも知れませんね。

吉田沙保里さんは、げんき大学TVにも出演いただいています。
http://blog.goo.ne.jp/genkidaigaku/e/9b487fc2c4037657a2dd210bd582fe25


▼津市げんき大学HP
http://www.tsu-genki.sakura.ne.jp/
コメント

企画講座 第3講 1月12日(土)に開催

2008年01月04日 | 講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画講座 第3講 1月12日(土)に開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
企画講座第3講を次のとおり開催します。
例によって飛び入り参加OKです。

■日 時 1月12日(土)午後1時30分~
■場 所 G-SQUARE
     (津市大門19-21 大門タウンくさ川内)
■テーマ 「津の足元を知る ~津学会の設立に向けて~」
■講 師 増田晋作さん(榊原公民館長)

げんき大学が進める事業企画「津学会」についてはHPをご覧ください。

*******************
津市げんき大学事務局
津市市民交流課内
℡059-229-3110
E-mail info@tsu-genki.sakura.ne.jp
HP http://www.tsu-genki.sakura.ne.jp/
*******************
コメント

あけましておめでとうございます

2008年01月01日 | メンバーの囁き

 

2008年がスタートしました。

津市げんき大学にとって、とっても大切な1年の幕開けですね。

みんなが津を楽しいと思えるように、
想いのある人がきっかけを掴めるように、
まだまだメンバーの輪を拡げていきたい、
想いやアイデアが生かされる環境をつくりたい、
そして、みんなではちゃめちゃに楽しくやりましょう。

明けましておめでとうございます。
げんき大学を本年もよろしくお願いします。

http://tsu-genki.sakura.ne.jp/

コメント