フーテンのげんさん

重度の障がいがあっても普通の保育園を卒園!小学生になり頑張るげんさんと、明るく楽しく暮らす幸せ家族のお話。

放課後ディサービス

2016-01-31 19:58:25 | 病気、障害について&母の想い

パジャマ姿なのに、リュック背負う!ってアピール(笑)。そして家族1人1人に手を振って行ってきま~す!とドアへ。鍵つけてあるから開かないけどね(笑)。
最近はげんさんの放課後ディサービスのことであちらこちらへと見学や説明を聞きに行っています。二ヶ所確保できました。よかったぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花にお水をあげましょう

2016-01-28 22:00:30 | 保育園日記
園庭に、園芸係の先生が大切に育ててくれているパンジー。先生がお水をあげたり、世話しているのをよく見ているようです。げんさんも、ジョウロに水を汲んできて何をするかと思ったら、花に水をあげていました。その姿がなんとも可愛かったです。

携帯のバックアップ失敗で、ちょっとブログお休みしてました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父、ハッピーバースデー!

2016-01-23 16:56:02 | 日記

今日は、父の誕生日!げんさんも、ケーキ作りのお手伝い。チーズケーキ。上手に出来るかな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げんさん自立

2016-01-22 23:07:18 | 保育園日記
今日は、近くの市民会館で、イベントがあり、年長さんが参加することになっていました。げんさんも参加させてもらうことになり、母は行けないので、父と車で後からみんなと現地で待ち合わせをしようとしました。でも、園長先生が、「げんさんも歩いて行ってみる?」と言ってくれたのです。迷惑かけてしまうかもしれない、と一瞬悩みましたが、お願いすることにしました。会館まで歩いて30分くらいかかります。父も母も、吸引など緊急時にはすぐ駆けつけるつもりでいました。でも、げんさんは、親の心子知らず、保育園を出発する際、お友達の列に並び、園長先生の手をしっかり握り、スキップするかのように楽しげに行ってしまいました(笑)。親の手を簡単に離して行ってしまい、こんな日が来るとは思わず、後ろ姿をずっと見送り涙がでそうでした。父が向こうで待っていて、「無事着きました。」と連絡きたときの、安心したこと…。
イベントは、げんさんには少し難しかったようで、見ていられず、父とすぐ帰ったようです。それは仕方ないことですが、今日は、何よりも人生初の親離れ、子離れの日。園長先生の気持ちが嬉しくて、何度も何度もお礼をしました。げんさんの成長、園長先生の優しさに涙してしまった1日でした。感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか復活

2016-01-19 20:49:12 | 体調不良
土曜日に結局、夜救急に行きました。血液検査、レントゲンでは、特に悪さしているものはないとのことで、入院もかわいそうだし、家に連れて帰ってきました。日曜日には38.0度になり、昨日、今日は、37度前半。これなら大丈夫!でも目やにが出始めました。目薬で様子見です。目薬を自分でさそうとしてました(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加