フーテンのげんさん

重度の障がいがあっても普通の保育園を卒園!小学生になり頑張るげんさんと、明るく楽しく暮らす幸せ家族のお話。

子どもたちの成長

2015-03-31 22:50:36 | 保育園日記
今日でH26年度が終了しました。担当児も明日から1歳児クラスに進級です。子どもたちにいっぱい楽しませてもらって、可愛らしさに癒されました。0歳児は、初めての事がいっぱいで、最初のまんま、最初の寝返り、ハイハイ、タッチ、あんよ、と感動する場面がたくさんあり、お母さんたちより、先に成長をみてしまうこともあります。赤ちゃんの才能って、ホントにすごい💮
今日で終わりということで、担当児のお母様が絵をプレゼントしてくれました。とーっても上手でかわいくて、最高のプレゼントでした。
げんさんも明日から年長さん。がんばろう!おっ‼︎吸引機も自分でヤル気十分だね!
コメント

花見🌸

2015-03-30 20:44:14 | 保育園日記
クラスのみんなで、桜を見に散歩に行きました。とーっても綺麗でした。げんさんが入所して、初めて見た桜もこの場所でした。いよいよこれが保育園の散歩でみる最後の桜なんだな…とジーンとしてしまいました。ハラハラと散る桜をげんさんも見上げていました。
コメント

そして出会い

2015-03-28 23:34:49 | 病気、障害について&母の想い
今日は、新年度に向けての保護者会がありました。げんさんは、いよいよ年長!そしてまた、新たな子どもたち、職員との出会いがありました。
職員は、新人さんが何名か入りました。げんさんのことも知ってもらわねば、と少し話をしました。げんさんの病気、障がいのリストを見せながら、再度、我が子の頑張っていた頃を思い出してしまいました。新人さんも、げんさん凄まじい歩みを驚きながら聞いていました。そしてげんさんのような障がいのある子と過ごせることは人生でそう多くはないでしょうから、たくさんのことを学んで欲しいと伝えました。そして、障がい児の母である私が保育士であるから、これから親の気持ち、対応法など、なんでも聞いてくれればいいし、もし、これから先、障がいを抱えた子や保護者との出会いがあれば、げんさんから学んだことを生かして、支えてあげられる保育士になってほしい、と伝えました。上から目線ですけど(笑)、やはり、乳幼児期という大切なこの時期に携わることができる保育士を育成して、障がいのある子も普通の子も共に過ごしやすい社会にしてほしいと願います。がんばれ、新人保育士!
コメント

別れの時

2015-03-27 08:50:49 | 病気、障害について&母の想い
いよいよ年長さんの子供達、そして職員とのお別れの季節です。げんさんがとてもお世話になった主任の先生も、退職となりました。この先生が、私を職場に復帰させてくれて、げんさんの保育園への入所もすすめてくれました。家や病院まで足を運んでくださり、なんとかしようと、私たち家族を支えてくれました。仕事復帰してからも、悩みや辛いことがあると、職員室で、ボロボロ泣きながら話を聞いてもらい、一緒に泣いてくれたこともありました。げんさんの成長を報告すると、まるで家族のように「すごいねーっ、がんばったねー。」て褒めて、げんさんをたくさん抱きしめてくれました。げんさんも、もちろんこの先生が大好きです。げんさんをここまで成長させてくれたのは、先生のおかげなのです。帰りにはいつも職員室に行き、先生とタッチをしてから帰ります。4月から、先生がいない?と探してしまうかもしれませんね(涙)。父も母も感謝の気持ちでいっぱいです。先生、第二の人生、楽しんでくださいねーありがとうございました。
コメント

げんさんの病院

2015-03-26 23:06:59 | 病気、障害について&母の想い
今日は仕事を休み、久々げんさんの月1の病院に行ってきました。入り口で、「えーっ⁉︎げんさん?」と、声をかけてくれたのは、入院病棟でお世話になっていた看護師さんたち。「歩いてるうそ~信じられない」とびっくりしていました。もう、1年くらい入院していないから、げんさんが歩く姿は初めて見たかもしれません。保育園で過ごす動画を見せたり、お寺のおしょうさんの手遊び披露したり、看護師さんたちは、すご~いの連発(笑)。もっと話したかったけど、受診予約時間だったので、さよならしました。入院は、イヤだけど(笑)、なんだかこの看護師さんたちとの明るさ楽しさが懐かしく思いました。その後、主治医の先生とお話をしました。げんさんの成長、保育園について話しました。保育園でげんさんのみんなでだるまさんが転んだの遊びをしているビデオを見せると、楽しそうでいいですね、と微笑ましくみてくれていました。あとは、公共のお風呂、プールは、入っていいのか、(良いとのこと)げんさんと、意思疎通の取り方を学びたい、などということを伝えました。検討していきましょうとの事でした。また、今、午睡中と、夜寝る時、呼吸機をつけているのですが、だいぶ調子も良さそうなので、昼間の呼吸機を外す練習をしてもいいでしょうとの事でした。小学校に入る前の1年間で、ゆっくり試していこうと思います。
母は、久々の病院で、先生にいろいろ聞きたいことがあったように思うのですが、なにしろげんさんは、ウロウロしたり、イタズラしたり、先生のパソコン触っちゃったり、とめるのに必死で、頭ん中がボッカーンとなってしまいました(笑)。
病院で疲れたのでしょう。おりこうに横になっています。げんさん性格に似合わず、こういうかわいいねこちゃん人形みたいなのが好きなんです(笑)。
コメント