フーテンのげんさん

重度の障がいがあっても普通の保育園を卒園!小学生になり頑張るげんさんと、明るく楽しく暮らす幸せ家族のお話。

お別れ会

2018-03-11 23:07:53 | 家族
兄は、年長さんのから、サッカーを続けてきました。そして本日、中学3年間を過ごしたクラブチームの後輩の保護者のみなさんが3年生を送る会を開いてくれました。
げんさんが生まれる前は父母でよく応援に行ったものです。でも、なかなかそれが難しくなり、小学校、中学校と、たまにしか応援に行けなくなりました。でも、父兄がサッカーで撮りためた写真をまとめたDVDを作ってくれていて、それをスクリーンで上映。母の知らない兄の顔。こんな顔して楽しんだり、苦しいこと乗り越えてきたんだなぁと、感動的で号泣してしまいました。
兄はこれから先、サッカーをやって行くかは、悩んでいるようです。これで、サッカー人生は、終わりなのかもしれない、そう思うと、サッカー大好き父母は、寂しい気持ちもありますが、彼の人生ですから、何をしても応援して行きたいと思います、、とりあえず、お疲れ様でした。
本当は、最後くらい父母で参加したかったけど、
げんさんがいるから…ねっ😅
みんな、ありがとう🌸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加