原 和美 です。 みなさんお元気ですか。

人権、護憲で全国を駆け巡る原 和美さん、その原さんを応援するブログです。昨日、今日、明日の原 和美さんを伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はら かずみ総合選対出発集会 多くの仲間がともに頑張ろうと激励

2010年04月09日 | 自民、民主はだめだから護憲の第三極
今西選対代表が挨拶

 脱・疲労生活 今なら変えられる日本の政治 参議院比例区 はら かずみ総合選対出発集会が神戸市元町の私学会館でありました。

 今回の立候補は元々新社会党の副委員長である原 和美さんが、政党要件のある社民党に移り社民・新社会党共同の護憲候補として闘うものです。これは複雑な選挙法の中で、新社会党と社民党が、何よりも護憲の共同を求める市民団体が知恵を絞りたどり着いた結論です。

 両党で真剣な議論がありましたが、もし自民がボロボロの中で民主党の一人勝ちとなれば小沢幹事長専権状態の民主党一党独裁が進み、民主主義が遠ざかり、庶民の生活破壊が進む危険性を座視できないと両党が力を合わせることにしたものです。

 選対代表は今西正行社民党兵庫県連合代表、代表代行は粟原富夫新社会党神戸市議が務めます。今日は歌手のおーまきちまきさん、浪花の唄う巨人・パギやんこと趙博さんの激励、服部良一衆議院議員の連帯挨拶があり、各界からの一緒に闘う決意表明と続きました。

 原 和美予定候補は「国民のためではなく、政局・選挙だけで国政が動いている。不況の責任のない労働者に格差と貧困が押し付けられ、大企業の経営者は何も責任をとらない。保守からは生活するために自衛隊に行け、そこで鍛えなおせといった論調が強まっている。どうしても護憲の候補者として勝ちたい」と訴えました。

原 和美の井戸端考  原和美さんを応援する勝手連(原和美ネット)

下のにほんブログ村ランキングに参加しています。原 和美さんの上位をめざす1クリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 平和へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ にほんブログ村 政治ブログ 人権へ にほんブログ村
コメント   この記事についてブログを書く
« 憲法を活かす議員を国会に ... | トップ | 原 和美さん支持を広げるビラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自民、民主はだめだから護憲の第三極」カテゴリの最新記事