平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

幼保一元化の視察、国会前で座り込み

2006年05月26日 |  #玉島 #平田
早朝、文京区界隈を走る。後楽園、講道館、東大、不忍池、湯島天神と約10キロのコースになった。今日は幼保一元化の視察。説明してもらった「柳町こどもの森」は今年4月にスタートしたばかりで、実際の評価はこれからである。この施設には保育所、幼稚園が同居。幼稚園は従来の幼稚園に加え、保育に欠けることを要件にして保育所同様、早朝から夕方まで預かるようになっている。児童は3種類に分けられるが、一緒の空間で時間を過ごすコアタイムも設けられており連携しているとのことだった。

 また本会議での答弁が区長と教育長だけで、部長は出席だけというのも面白い。なお議長の額もあるにはあったが、本人死亡の際に家族に渡しており、茨木市のようにだんだん額を飾るスペースがなくなる事はないというのも面白い。本市も取り入れたら思った。もちろん学校長も同様である。

 新幹線の出発まで時間があり、国会まで足を伸ばした。共謀罪、教育基本法改悪、国労鉄建公団訴訟でがんばる人たちと一緒に短時間だったが座り込んできた。

 役所が閉まる直前に帰り着いたので、月、火が座り込みになり時間が取れないので、「新社会」を急遽前倒しで配る。
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 神奈川県藤沢市の図書館行政... | トップ | 議員からランナーに »
最近の画像もっと見る

#玉島 #平田」カテゴリの最新記事

トラックバック

5月31日共謀罪強行採決のシナリオ~保坂議員の見解 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
共謀罪制定阻止のために,民主党の平岡議員らと「共闘」してきた保坂議員が,HPで,5月31日強行採決というシナリオが描かれている可能性を指摘している。与野党の実務者チームが結成されたことで,今国会の成立を与党が諦めたのではないかという感もあったが ...