平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

「それ、来月の15日とちゃいますか」

2019年05月15日 |  #茨金 #脱原発
 脱原発集会の呼びかけがあり「脱原発で行こう」のぼりで高槻、島本までサイクリング。暑い日差しでした。聞いていた阪急上牧駅近くの公園に来たのですが、それらしき雰囲気はありません。



阪急上牧駅


 連絡していただいた方に電話しても通じず、よく企画する人に電話したら「それ、来月の15日とちゃいますか。先日の会議で山下さんに電話すると言ってました。」、つい今月と思い込んでたようです。

 ただ「脱原発で行こう」のぼりは注目の的で、高槻市役所から南下する集団移動中の小学生たちはびっくりしつつも楽しんでいました。サイクリング往復で35キロはあるでしょうか。いい練習にはなりました。

 お昼に市役所前ですれ違ったTさんから「選挙よく頑張ったね。共産党が出なかったら自民党よりも多かったのに。また頑張って」と激励されました。つい話が長くなり予定されていたバスが通り過ぎていきました。すみません。

【今日の情報紹介】
いい話です。東京新聞から。
筆洗

 奉公先のお金をなくし、橋から身を投げようとしていた女がいた。これを見かけた小間物屋の次郎兵衛さん。五両の金を与えて思いとどまらせる

▼女はお礼をしたいと後で思ったが、名も町所も聞いていなかったことに気がつく。あの旦那にもう一度会わせてほしい。そう信心し、その三年後…。落語「佃(つくだ)祭」である

▼あの噺(はなし)に似ていると思った人もいるか。那覇空港駅で財布をなくし、困っていた男子高校生に男性が声を掛け、飛行機代の六万円を差し出したという話題である。高校生はやはり名前を聞きそびれていた

▼江戸時代とは違い、さすが高度情報化社会である。地元紙の報道などで恩人の身元が分かった。埼玉県の医師猪野屋(いのや)博さんとおっしゃる

▼「この人は親切の国から親切を広めに来た人だよ」。落語によくある言い回しが浮かぶ。自分ならと考える。赤の他人に大金を差し出すことはおろか、声を掛けることにも自信がない

▼落語では三年後、渡し船に乗ろうとした次郎兵衛さんを女がたまたま見かけ引き留める。次郎兵衛さんにはこれが幸いする。船は事故で沈没し、救った女に救われる結果に。まさかそんなことは起こるまいが、同僚から「だまされたんだよ」と言われていた猪野屋さん。自分を捜してくれた高校生の正直さに救われたということだろう。それにその高校生、やがて飛びきり親切な大人になる。

これが実際のところかと思います。

ぼうごなつこさんの4コマ漫画


#5まであります。ぜひご覧ください。
治安維持法10万人の記録 #1

2つのblogランキングに参加しています。1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの「茨木情報」と「政治人気ランキング」それぞれのクリックが山ちゃんの元気になります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HK & Les Saltimbanks "On l�・che rien" (Japanese subtitles)あきらめないぞ! (いつの世もあきらめたらおしまい。自民党安倍政権が政治の私物化をもくろみ、国民だれでも逮捕自由自在の「なんでも秘密」法(特定秘密保護法は自由民主党が自由と民主の真逆であるのと一緒で、特定ではなく官僚が秘密と言ったら秘密になる)に反対し続けます。この歌に勇気をもらって頑張ります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆山下Facebook 
◆山下Twitter

◆山下HP・「お元気ですか」
◆ピースアクション #平和 #憲法 #人権
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧
山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌
この記事についてブログを書く
« 気持ち良く16キロのぼりアピ... | トップ | 市民相談のぼりウォーク »
最近の画像もっと見る

#茨金 #脱原発」カテゴリの最新記事