平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

いかがわしさ2万%のエジソン・アインシュタインスクール協会会長を講師に市PTAが講演会

2012年05月31日 |  #茨木市議会
写真は東京人形町で

(社)エジソン・アインシュタインスクール協会なる団体がある。この団体のホームページは以下のことを得々と語っている。

・「ADHD、自閉症、アスペルガー、ダウン症・・・知的障がいは改善できる」
・「知的障がいは必ず克服できる」
・「天才」と呼ばれている歴史上の偉人の多くが、実は知的障がいをもっていたにもかかわらず、むしろ知的障がいを持っていたからこそ、その障がいを補うために特殊な脳の機能を発達させ、常人では思いつかないような発想によって歴史に残るような偉大な業績を残せた。
・全ての知的障がい児は天才性を秘めている」との考えから一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会を設立。

笑止千万だ。
・国際的な常識となっているノーマライゼーションではなく、本人・家族に解決を求める前近代的な時代遅れの化石思想であること。
・ADHD、自閉症、アスペルガー、ダウン症・・・個々の障害の定義を無視し、すべて同じの乱暴さである。真剣に向き合おうとの姿勢が見られず、科学性など一切無視していること。
・私は障がいを克服すべきものとは考えないが、この協会にとって克服とはどういうことをいうのか、そしてその協会が定義する意味で「必ず」克服ができるのか。
・「天才」と呼ばれている歴史上の偉人の多くが、実は知的障がいをもっていた・・・。一体誰のことやねん、知的障がいをもち、「天才」と呼ばれている歴史上の偉人を多数あげてみろと言いたくなる。そして偉人一人ひとりについての検証を私は求める。
・それより「偉人」「天才」がなんぼのもんやねん。「人間ちょぼちょぼ」大して変わらへんと思う私は「偉人」や「天才」に執着する協会に憐憫の情さえ覚えるのだ。そして普通より「偉人」や「天才」を持ち上げる思考には、劣った者として障がい者をとらえ、それを否定する考えさえもにじみ出ているようにも私は感じてしまう。

かつて勝共連合・統一教会は壺を法外な値で売り歩き社会問題化したが、この協会は約40万円の講座やサプリメントである。障害を単なるもうけの材料にしているように思える。

どこぞの市長ではないが、どう見てもいかがわしさ2万%である。そのエジソン・アインシュタインスクール協会の会長をあろうことか茨木市PTAが、しかも人権をかかげた講演会の講師に呼んだらしい。なんともはやである。

今日は、この講演会を支えた教育委員会の関わりも問いたださなければないと午後から担当課長、係長と話し合い。経過も含めてさらに調査してもらうことになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山下HP・「お元気ですか」  今日も元気だ のぼりラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« 大阪府、大阪市、関西電力に... | トップ | 「内部被ばくを生き抜く」試... »
最近の画像もっと見る

#茨木市議会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事