元:店主の独り言

ほんの些細なこと勝手気ままに書いてます

BLUE LAGOON

2013-06-14 | Weblog
昨日、ブルー・ラグーンという曲の動画作製を終え、昨夜の内にYOUTUBEへのアップロードも済ませました。
ブルー・ラグーンっていうのはギタリスト高中正義氏の代表曲、私が高校生だった頃にはCMにも使われていた有名な曲です。
この曲の動画完成までには本当に時間が掛かってしまった…、今年の2月初めにこの曲をやろうと思い6月中旬にようやく完成…とにかくギターを弾いたり・各楽器の演奏をアレンジして入力する時間を作れなかったのです。
この曲は高校生・大学生の時にライブでやった訳ではないのですが、バンド練習の合間・休憩時間によくやったものです、だから当時はコレをコピーして覚えていたのです、今回はその懐かしい記憶を辿ってそれを再現したのです…だからもうその記憶は曖昧でギターソロ等もこんな感じ?っていう風にやりました、覚えていない多くの箇所は自分で適当に作ってしまいました。
なので昔のレコード・CDあるいはYOUTUBEで聴き直して、再度コピー・練習という事はしませんでした。
ベースがどんな感じに動いているのか、それを確認する為に何度かYOUTUBEで聴きましたが、それだけです。
曲の録音が終わってから、次なるビデオ作製にも2週間も掛かってしまいました。
ビデオは既に録ってある曲を流しながら、もう一度ギターを弾くという方法で録画しました、なのでその2週間の録画する時にはいつも同じ服装でなければ不自然になってしまいます、でもTシャツは毎日着替える…そこで考えたのが、Tシャツの上に何か着ればいいんだ!で、上着のセーターっぽいシャツとジーパンはいつも録画現場の寝室に置いておきました。
この方法によりギターを弾いているシーンは一貫性があり、自然な感じに収録出来ました。
が!大きなミスをしてしまいました!
この曲は当時、夏を代表する夏の為の曲…だったのです。
だからギターを弾いているシーン以外はすべて夏を連想するブルー・ラグーン=青い珊瑚礁、そして海・熱帯魚等の写真をふんだんに使用しました。
なのに私は長袖の暑苦しい上着を着ているのです…完全に季節感のないミステイクです。
他にも動画の演奏を基本の既に録音済み音源に完全同調出来ず、音とギターの運指にズレがあります、何かつまずいて弾いているように見えてしまう箇所もあります。
まぁコレがアマチュアとプロの違いだ!そう開き直って、これで良し!としてしまいました。
なんかいつも詰めが甘いのですが、まぁご愛敬という事で。
では、そのYOUTUBEのURLを貼ります。
よろしければお聴き下さい・ご覧下さい。
BLUE LAGOON

本日は
7時までのサービスメニュー
やってます!

本日は
「ととらーめん」ご用意しております!

ご宴会のご予約承ります!

ホームページ

メルマガ会員募集中!
週に2~3回程度、お魚の入荷状況・休業等のお知らせ・時々お得な情報!が送信されます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ギターソロを撮り終えました | トップ | トマトを脇芽で増殖中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事