元:店主の独り言

ほんの些細なこと勝手気ままに書いてます

モロッコインゲンは美味しいのだけれど

2018-10-14 | Weblog
モロッコインゲンを収穫致しました、休みの度に収穫、そのくらいのペースです、そしてその量は1回の食事には十分だと思います。
ですが、モロッコインゲンは50数本の苗を植えたはずです、でも実際にはそんなに沢山は残っていないと思います。
それだけの数を植えた割には収穫量、そんなものか、という感じ。
害虫の被害で、苗の残存率も低下し、それ程までに収穫が少なくなってしまったのです、途中何度かブログに書きましたが、農薬噴霧を行ってきました、それでもダメなのです、あのウリハムシはいなくならないのです。
もうこのまま取れる分だけ取って食べる、そうすることに致しました。
ところでこのモロッコインゲン、とても美味しいのです。
インゲンというとあの独特の苦みやスジっぽさがあるものですが、このモロッコインゲンは全然苦くないし、食感も良く、美味しいのです。
茹でてサラダに入れたり、炒めたり、スープに入れたりしても美味しく食べられます。
なのにたいした収穫量では無くて、とても残念です。
まだこの先何度か収穫出来ると思います。
大事に大事に味わい、楽しみます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かいわれ白菜 | トップ | モロッコインゲンの被害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事