朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

五輪ボランティアでのちょっと嬉しい話し

2021-07-23 | 国内各地の風物
MPCメインプレスセンターで、プレス(記者)とフォトグラファ(報道カメラ職)を相手にヘルプデスクを担当しました。

ある日の夕方、一人のアメリカ人の記者がフォトベスト(写真家用チョッキ)を借りにきました。
会社住所がロスアンジェルスだったので、少し会話してみました。

彼はカリフォルニアに住む日系人サーフィン選手を追っかけて取材している由。今回のオリンピックに出場するから、これから千葉に行くと聞いて、え〜サーフィンで千葉県?と内心驚きました。

ボクのイメージでは江ノ島海岸がサーフィン天国と。今回、江ノ島はヨット競技会場です。

その選手が祖父の故国で試合してメダル取れればとても良いストーリーが書けると張り切ってました。きっと昔の親戚とかが応援に来ているだろうし、そんな人々のインタビューも取れれば。


その夜、テレビ見ていたら、なんと千葉県の太平洋海岸が映った。



なんと千葉県一宮は日本一のサーフィンの名所だそうです。
この町の小学校では学校に行く前に海に行ってサーフィン練習する子が多いとか!



今回はオリンピックのサーフィン競技会場になり一層町興しに貢献できる模様です。




パラリンピックでもサーフィン競技が行われるそうです。

というわけで、今回のオリンピックサーフィン競技では、日本苗字を持つアメリカ選手を応援したい(その名前聞いたけど忘れた、汗💦)。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Tokyo2020ボランティア | トップ | 貴船川床 (京都市左京区) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿