留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新プログラミング言語 L++  ポテトアタック

2010-06-25 17:20:07 | Weblog
「世間がなぜサッカーごときで盛り上がれるのかわからない。絶対勝てるのならともかく片方は負けるものなのになぜみんな期待するのかね」
「負けなかったら勝つ喜びがないだろうw」
「他人の悲しみなしに喜びが得られないなんて残念な人達だね」


やばい結婚してください。正論に対して正論を持って論破しようとするなんて、その先には爆笑しか生まれません。正論(笑)にしないためには、その人自身が他人の悲しみなしに喜びを得る人であることを示す必要がありますね。

ところで、KONAMIから新型のプログラミング言語 L++ がリリースされたようですね。
私は詳しくは調査していないのですが、次のような特徴があるようです。

・インタプリタ型
こちらがインプットすると、すぐさまその結果がアウトプットされます。

・オブジェクト指向
C++を模倣してか、オブジェクト指向で書かれているようです。
例えばonMouthOverという属性は、タッチペンが女の子の口に触れると……

とか頑張ってネタを作ろうと思ったのですが、オブジェクト指向言語の知識のない私には厳しかったです。すみません。誰か考えてください。

あ、世界樹ですが、海都ルートクリアしました。獅子作戦で結構楽勝に倒せました。
次は六層を探索しようかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« なんとなく S.O.L | トップ | いよいよ S.O.L »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MARU)
2010-06-26 21:24:46
L++、作りましたのでよろしければどうぞ。
インタプリタですがオブジェクト指向であはありません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事