留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生徒会の七光  ポテトアタック

2010-06-27 18:33:15 | Weblog
>MARUさん
コメントありがとうございます。
うおお……まさか本当にL++を実装してしまうとは……素晴らしすぎる。
私もそこまでのネタに突っ走る時間と技術があれば……羨ましい。
それにしてもvとVがシュールで笑えますね。ナイスセンスです。

生徒会の七光メモ
元恋人同士の男女が、新婚夫婦を装って旅館に泊まりに来ている、まで読んだ。

・就職する生徒会 ★★★☆☆
タイトルにそこはかとないダメージを受けつつも、なんか面白いんですけど。
一番面白かったのは真冬ちゃんですかね。次が知弦さん。知弦さんがこんなにいいキャラなのは珍しい。

・失われる生徒会 ★★★☆☆
困ったら記憶喪失ネタ。
くっ……そんなことは分かっているのだが……面白いッッ!!!悔しいッッ!!

・三度の生徒会 ★★★★★
くっそwwwwwwラジオネタ面白すぎるんだよwwwwwこれは卑怯だってwwwww
深夏と真冬ちゃんには申し訳ないですが、これは面白い。吹いてしまう。

・二人の生徒会 ★☆☆☆☆
会長マジイラネ(゜⊿゜)

・歓迎する生徒会 ★★★☆☆
林檎可愛い。

・プロローグ&エピローグ
飛鳥と鍵の妙な掛け合いはまぁ置いておいて、とても面白かったです。なんというか、シリアスさが初めてプラスに働いた気がします。
人の幸せが我が幸せと言っている人間がハーレムなど築けない。人の幸せを奪いとってでも自分の幸せを勝ち得る人間こそハーレムに適している。そう飛鳥は言いますし、一般論にも合致しそうな命題です。鍵君はどういう答えを出すのか。

しかし長編化したら、それこそコ○ンレベルのストーリーですよね。まぁ今回は短編も面白かったのでいいのですが。

それでは。
コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ S.O.L | トップ | 栗林みな実 Live 2010 \"mind... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事