留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『桃色シンドローム』4巻  ポテトアタック

2009-08-31 00:13:20 | Weblog
腐女子の妄想ってなんでこんなに萌えるんだろう。
こんにちは、ポテトアタックです。
先日紹介しましたSchatztruheの表紙の盗賊とお嬢様のロマンスを妄想するだけで、通学の電車内の時間が潰れます。むしろ寝る前に常に妄想してます。

それにしても、同人音楽を聴きながら同人誌を広げる時間ほど至福なものは、そうは多くありませんね。素晴らしい時間です。
いや、暇を持て余して同人CDのエンコードを進めているのですが、ついに未エンコのCDが10枚ちょっとになったっぽいです。ようがんばった。

では、桃色シンドロームの4巻感想について。
以下ネタバレを含みます。

正直言ってがっかりした。猛烈に失望した。
結論だけいうと、5巻買いたくなくなりました。

・スミヤ
相変わらず良いボケを捻出してくれますが、ところどころにちりばめられるシリアス成分が私をイライラさせます。
そして、桃色相談コーナーや桃色テレフォンショッピングが無くなってしまうそうな。この漫画の存在意義の8割は消え失せたぞ?
あと、シリアスな過去を話し始めるのはやめてくれ。評価がうなぎくだりです。

・モモ
カナ「スミヤ君はどうしたんですか?」
モモ「あぁ……あいつは変態をこじらせて死んだよ」
モモちゃんがボケ側に回るときが非常に面白い。いいぞ、もっとやれ。
前巻と比べて唯一評価が上がったポイントでありました。

・カナ
頭の悪いロリは害悪以外の何者でもない。消え失せろ。
不快指数がうなぎのぼり。

・ナツナ
もっとボケのようなナツナ色のツッコミを入れてくれても良かったのに。さすが腐女子。スペック高いです。これからに期待。

・藤宮さん
茶所君イチオシですが、カナ先生が好きな百合というのは多大なマイナスポイントと言わざるを得ない。

・無名な女の子
「あーみすていくですなー。本妻に向かって浮気相手の名前を呼んでしまう感じのあれですなー」
この巻で一番吹いた

・桃色お悩み相談室
なんで終わっちゃったんだよ……。
相変わらず一番楽しいコーナーです。

3巻が一番面白かった。初期のころの桃色解説コーナーを加味すると
3巻>1巻>2巻>>>4巻
って感じでしょうか。
で、次回から桃色○○コーナーがなくなる事を考えると、5巻を買う要素が見当たりませんね。
好きな漫画をどんどん嫌いになっていく時間ほど悲しいものはない。
まぁまたいつか、運命的な出会いがあると信じて、今はこの漫画の昔を懐かしみながらお別れするとしますか。

それではこの辺で。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« コミケお疲れ様でした!(ぇ... | トップ | 仙台日記~一人暮らし編~ S... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ナナシーン)
2009-08-31 17:20:06
>>腐女子の妄想ってなんでこんなに萌えるんだろう。

一行目読んだだけであまりのきもさに全身鳥肌が立ちました。
!! (ABEL)
2009-09-07 20:41:37
あのシリアスなところが
いいんだよ!
Unknown (Unknown)
2012-01-08 20:53:04
桃色はシリアスがあるからこそいいんだよ
これに懲りたら
もう二度と高橋先生の作品に手出すんじゃねえぞ
そんなことベラベラ語れるほどお前偉いんか
ゴミ人間だな失せろキモオタ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事