留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なのはSS紹介  ポテトアタック

2009-06-20 10:38:20 | Weblog
以前誰かに
「SS紹介とか痛さの極みだろ……」
とか言われた気がします。でもそんなの関係ねぇ!ポテトアタックです。
ランキングにして紹介しようと思ったんだけど、どうしても高ランクは長編になる傾向を消せない気がします。まぁその辺は目を瞑って頂くということで。

誰得シリーズ SS紹介の巻

1位
『永遠に消えぬもの、その名は』  作者:kogane
誰が何と言おうと鬱ユーなのの頂点を極めたこのSSをトップにせざるを得ません。
なのはが過去の大事故で魔法が使えなくなっていたらというifモノ中編。
ユーノ→なのは。その想いは自責の念から凍り付き。
ユーノ←なのは。凍り付いた想いを溶かすものは。

2位
『Serious boy meets Lonely girl』  作者:Rebel
私から細胞生命化学の試験を奪ったSSです。
1期再構成モノ長編。パラレルワールドの世界からクロノ君が飛んできて、フェイトと共に行動します。
クロノが始めて一人の女性に自分の全てを捧げることができる相手を見つけた。全てを捧げるとは、何があってもその人の味方であることである。
フェイトが母親以外からの愛情に気づけていれば、こんなことにはならなかったのだろうか。フェイトを犯行に走らせたものとはすなわち母親からの愛情の要求である。
作者なりの答えが最後のほうで明らかになります。

3位 
『祝福の風はいまだ吹かず』  作者:虎屋チャティ
闇の書の主がはやてになる前のヴォルケンズを描いた中編。
ひたすらやるせなさ、切なさの残るドシリアスSSです。でも誰かを愛するってこういうことだよね、多分。

4位
『nocturne』  作者:orz640
ユーなのの大家640氏によるユーなの長編SS。時系列的にはStS後らしい。
擦れ違いってこういうのを言うんだよおおおぉぉぉーーー!!!
ちなみにA's直後版のユーなの長編も別にエロパロ保管庫にあるのですが、作者さんのブログでは公開していないようです。どちらもフェイト→ユーノ→なのはっていうね。フェイトさん……。

5位
『歩いた道、至った道』『歩いた道、迷いこんだ場所』  作者:G-WING
短編連作。
ユーノはなのはを、フェイトはクロノを想うが、二人とも振られてしまう。そしてユーノとフェイトが恋人同士になる、その裏でなのはさんは……。
両想いでも気持ちを伝え合ってなければ意味が無いんだよ!なのはざまあwwwというSSです。
個人的には言葉にしなくても伝わる何かがあるのも好きですが。クオリアの共有的な意味で。
なのはさんの心の折れ方が素晴らしい一品。

そういえば、物理の友人にクオリアの話したら超胡散くさがられました。どうやって説明したら納得してもらえるのかな…その前に私が勉強しろという話ですか。

いや、ホントに誰得って感じですね。私はこれからこの記事使ってSSに飛べるわけですよ。便利便利。
今日はこんなところで。
コメント   この記事についてブログを書く
« キャバ嬢…だってお S.O.L | トップ | 絶賛逃避エネルギー増加中 S... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事