留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

First Sounds 5レポート  ポテトアタック

2007-10-21 02:13:51 | Weblog
どうも、フローラには「普通の女の子さ」が詰まっていると思うポテトアタックです。すもも・ナコちゃん・ノナなどは実世界にいそうにもないですが、フローラは全然ありかなと。人気が出た理由もそこらへんにあったりするのではないかなと勝手に推測です。

さて、First Sounds 5にベール師と行ってまいりました。その報告です。

結論から言うと、このイベントやべえ!ってところです。

一曲毎に感想を書こうかとも思いましたが、さすがに自重します。そのかわりいくつか印象に残っているサークルの演奏について。

・12Go
女性二人のピアノ&ボーカル。ピアノの伴奏が派手だったのが印象的です。

・Monochrome featuring siun
ピアノソロとピアノ&バイオリン。上手過ぎて吹き出しそうでした。演奏聴いている間ずっと顔がにやけてました。

・HURT
ピアノ・ギターに男女ボーカル。男の人歌上手過ぎです。ギターがある分ピアノの伴奏が軽めでした。歌の上手さは異常。夢想歌とか凄い。

・楽団ロケッツ
種々のリコーダーを持ち出し、リコーダーだけで演奏してしまいました。これには驚愕。しかも上手い。

・るーみゅ チーム北関東
金管楽器のサークル。個人的にはピアノが入ったほうが締まりがあったと思いますが、これはこれで良いものでした。

・Autumn Leaf Ensemble
バイオリン×3・クラリネット×2・バスクラリネット・アルトサックス・チェロ・コントラバスの、トリを飾るのに相応しい大合奏。御伽の国の鬼ヶ島とか上手すぎてやばい。この編曲を考えた人は神。あと、コントラバスをやっているのが小さい女の人で、ちょっと『あるぺじお』を思い出してしまいました。

自重しない結論:次回はサークル側で出ますかw

とりあえず、私はピアノ(とリコーダー)しかできないので、他に楽器できる方を募集です(ぁ。ベール師はギター担当?

なんにせよ、次も必ず参加します(サークル側かどうかは置いといて)。

>yukiさん
コメントありがとうございます。
スティポバインダーは必携アイテムですね。私は結局のいぢ先生に釣られてしまいましたが。
ところで、スティポバインダーの袋の残りが少なくなってきましたよ?(ぁ

明日はぷにケット(別名DDRイベント)がありますが、DDRに付き合ってくれそうだった先輩に自重されてしまったので、私も自重することにします。うーん、ちょっと残念か。

それではこの辺で失礼。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« これだけのことにも必死 S.O.L | トップ | 秋眠暁を覚えず… S.O.L »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ベール)
2007-10-21 02:25:11
FS乙ですー。
Monochrome featuring siunはドン引きする上手さでした。
とりあえず、ホコリ被っていたギターを引っ張り出しますw
ありがとうございます。 (ひまわり)
2007-10-21 22:36:54
オータムリーフアンサンブルでバイオリンギコギコやってたひまわりというものです。
ご感想本当にありがとうございます、これを励みにまだまだ頑張っていきたいと思います。
いつかまたどこかでお会いしましょう(´・ω・)ノシ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事