留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

らぶドルday! S.O.L

2006-10-31 00:23:49 | Weblog
隊長さんコメントありがとうございます。そういえばそんなこともありましたねぇ・・・煽って煽って煽りまくって、安いとか次に来たときはもうないかもしれないとか、そんなことを言って買ってもらった気がします。自分で買わないあたりポイントですw。江也さん乙でした。

そういやポテトアタックが携帯持ったのは高三の後半ぐらいからでしたね。俺も電池を使い切られた被害者の一人です。まぁその後も彼はゲームを自分の携帯に落とさなかったので被害は続いたわけですがw

さて、先週は模試があったので久しぶりに観るらぶドルです。マネージャーがいない間もしっかりやってたかね?(黙。とその前にだいぶ前に観終わってたプロローグDVDのお話。画像は何回撮ってもピントがずれたので諦めたのですが、左から順にDVDBOX、DVD、イラスト本です。あ~ポスターとサイン色紙撮ってませんね。それはまたの機会に。

プロローグDVDの(俺的に)一番の目玉は何と言っても西又先生へのインタビューでしょう!てからぶドルってもう五年も続いてるんですよね~雑誌の連載でよくこんなに続くものです。五年前の話とか思い出話とか思い入れとかいろいろと貴重な話が聴けてよかったです。他には総監督、音響監督、アニメの方のデザイナー、らぶドル六人のキャストさんの話がありました。てかavexやり過ぎじゃないですかね?いや、俺は大いに結構なんですが。

ちょっと風邪を引いたみたいなんでアニメはビデオに撮って今度観ようと思います。今週末には模試が、来週末には即応オープンもあるのでここで風邪をこじらせたらしゃれになりませんから。まぁ俺もバカじゃないってことです(違
コメント