留年と降年の狭間

これは、単位が欲しいヲタク大学生と誘惑の根源であるPCとの、壮大な戦いの序曲である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋眠暁を覚えず S.O.L

2006-10-11 01:44:09 | Weblog
駅からの帰り道の途中で白鷺の群れがいたので撮ってみました。かなりわかりづらいですが白い物体が白鷺です。稲刈りも終わり、たぶん残り物を漁りにきたのでしょう。まぁ白鷺は年中田んぼに来ますけどね。あぁ・・・田舎だなぁ

月曜日、世間的には祝日ということもあり朝の電車がかなりがらがらでした。ゆったりと座りそのまま夢の中へ・・・目を覚ますとそこは見慣れない風景。腕時計を見て時間から考えて・・・

「神奈川県に来てしまったか」

横浜まで行ってきました。駅は工事してるんですね。横浜線とか東海道線とか色が山手線や宇都宮線と同じで紛らわしかったです。

ちょっと書くネタが少ないので昨日の「こころのめ」と「みきり」について。実際に試したわけではないのですがゲームバランスから考えてそうだと思われます。ごく一部のポケモンですが、こころのめ→一撃必殺系(俺の知る限りではフリーザーとお絵描き野郎)とかもあるので、みきりで防げないとなるとかなりしんどいです。その代わり、みきりは連続で使用すると成功率が落ちますしね。まぁもっと詳しく知っている方がいたらコメントお願いします。これはあくまで推測なんで

ベールさんコメントありがとうございます。そちらのブログにも書きましたが、いつか一緒に行きましょう。えろぼーん!えろぼーん!
コメント