玄文社主人の書斎

玄文社主人日々の雑感もしくは読後ノート

車を探して

2010年07月29日 | 日記
 老化現象だろうか、最近ものの置き忘れが激しい。先日も車の修理が終わって車屋さんが代車を引き取りに来たとき、代車のキーが見当たらない。居間、玄関、事務所、台所と捜し回ったが、見つからない。5分間捜し回ってようやくキーのあるべき場所、家の鍵置場にあるのを発見した。
 またこの間は、夜暑くてパジャマの上を脱いでいたら、急に涼しくなってきたので、パジャマの上を捜したが見つからない。居間、寝室、事務所、台所、風呂場と捜し回ったがない。3分ほど捜し回ってひらめいた。案の定、パジャマがあるべき場所、タンスの中にそれはあった。
 置くべき場所に無意識に置いているのだ。だからそれを思い出せない。車のキーを鍵置き場に置いたことも、パジャマをタンスにしまったことも覚えていない。“無意識”の行動は恐ろしい。
 ところで、8日にコモタウン柏崎のウオロク柏崎店がオープンした。怖れていることがある。1,061台の収容能力がある巨大駐車場のことだ。オープニングセレモニーの取材を終えて帰る時、早速自分の車を探し回るはめになった。到着した時に駐車場はガラガラだったのに、帰る時には満車状態になっていたからだ。
 車を停める時は、周囲を見渡して、だいたいこの辺りと意識に止めておかないといけない。そうしないと、約4万平方メートルもある駐車場内を不安に駆られながら、探し続けることになる。あまり特徴のない車に乗っている人は、特に気を付ける必要がある。
 見つからない場合には、買い物袋をかかえて歩いて家に帰り、駐車場が空いた頃を見計らって、もう一度車を探しに来なければならなくなる。どこにでもある車に乗っているし、置いた場所を意識しておく自信もないので、しばらくはコモタウンに近づかないことにしよう。

越後タイムス7月9日「週末点描」より)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千年もつか? | トップ | 風化? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事