五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。





バックスキン絡みのグログランテープ使いの、秋冬の帽子を納品。
ひとつひとつ高度技術のハンドメイドなので納期もヒヤヒヤ。
すぐに完売状態になってしまったが、後追い生産できないのもハンドメイドなので仕方なく、私の読みの甘さに完敗。

春夏の帽子のサンプル作りも順調。

今度は、お客様にご迷惑を掛けないようにじっくり生産量を見据えるぞ!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





相棒の営業車がドック入り。
10万キロ走行を目安に交換する、タイミングベルトというパーツを交換する為。
2年間で私と共に走り抜いた。

        

ドック入りの間に、私も充電。
大好きな「ビギン」のコンサートを地元倉敷で堪能。

   「あり 乾杯~」

         

ん~まだまだ、年内にご訪問する営業予定が山積み。

    「なんくるないさ~」


 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




           
出張から帰る私を出迎えてくれたのは自宅玄関脇のきんもくせい。

秋の甘い香りが匂い立つ。

         

でも私にはこの香りを、「トイレの臭い」と呼んでいた少年時代の

申し訳ない過去がある…

                                                                 反 省



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





地元、倉敷の街を観光客のような顔?してぶらぶら。
知り合いの女の子がOPENした、「HAND AND」というお店で、のんびり。

          

まさに観光客の方にも楽しめる、一点もの雑貨+カフェ。
倉敷にお越しの時は、是非、どうぞ。

その「HAND AND」に常設してある作家さんたちも出品している個
展が近くのギャラリーで「来来巡回展」を開催中。

そこにあった木工作家の市川 博明さんのロボットにロックオン。
ん~~かわいい。

     



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





昨夜、信州のホテルに到着。

車から降りた途端、パリパリという音と何かを踏んだ感触。
「ん、何の欠片?」

翌朝、駐車場に出て納得。
「どんぐり」だった。

チョコレート菓子?以外のどんぐりをしげしげ見たのは、何年振りかな…

      

「小さな秋の実、見つけた」

      

え~~ 10℃! 寒い。

小さい冬だ。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





関東のギャラリーさんで、特集を企画していただいた。

きれいなDMまで作っていただき感激。

                              感 謝


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )