現場知略

株式会社自動車情報センター、白柳孝夫の取材メモです。

一般社団法人日本輸入車整備協会(JISPA)公式ホームページオープン

2013年11月01日 20時58分05秒 | JISPA

2013年11月1日 JISPAの公式HPがオープンした。
JISPAは一般の輸入車ユーザーを対象にしたユーザー向けHPの構築を計画しているが、このオープンは全国100工場のネットワークが完成した暁である。
これはBtoCのホームページとなる。

今回、完成したのは公益団体であるJISPAの公式ホームページであり、
団体のコンセプトを明確にする。ポジションを明確にする。
それにより輸入車ユーザー、整備工場、提携企業に提案する内容になっている。
要するにJISPAとは何者で、何を目指し、どこに向かおうとしているのか・・・これを明確にするよう努力した。

例えばHPの最初に掲載した以下の文章・・・・数回は書き直しましたが、ほぼ満足できる内容になった。

最近、輸入車(新車、中古車)に乗りたいと思うユーザーは増加しています。
輸入車の修理は輸入車の販売店(ディーラー)が一番、確実であることは否定しませんが、 整備専業工場という選択肢もあるのです。
また、輸入中古車を中古車販売店で購入したユーザー、車齢が8年~12年、さらに長く大切に愛車を乗り続けたいユーザーは、身近な場所に愛車の整備や修理を依頼できる工場を求めています。
しかし、ユーザーが整備工場に整備・修理を依頼したいと思っても「何処の工場に依頼すれば安心かつ納得できる整備を提供してくれるのか」がわからないという現状があります。 


一般社団法人日本輸入車整備協会(JISPA)は、そのようなユーザーの要望に応えることができる整備事業者の全国ネットワークの構築を目指し、輸入車ユーザーの整備の選択肢の一つとして ホームページや雑誌記事・広告等の手段を使い、積極的にユーザーに働き掛けていきます。

http://jispa.net/

入会案内↓

 http://jispa.net/about/admission

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« インターネットのユーザー  | トップ | オートバックスの車検安心保証 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

JISPA」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事