ペットシッター・ジェントリー ☆書籍出版までの道のり

愛知県でペットシッターを営んでいます。初の著書『ペットシッターを知っていますか』の出版までの経緯を詳しくご紹介します。

24. 見本が届く。そして発売へ

2018年02月18日 15時39分40秒 | 出版までの道のり

9月15日。
遂に完成した本が届きました!

著者用に3冊が送られてきました。初めて自分の本を手にした時のこみあげるような嬉しさは、忘れることができません。自分の思い描いたとおりに作って頂いた表紙があり、精魂込めて書き上げた中身の文章があります。そして、持ってみた時のかすかな重み。すべてが愛おしいものに感じられました。

本のサイズは思っていたより一回り大きく、中の文字も大きめでした。さっそく、校正時に発見した修正箇所を確認してみます。すべてが、伝えた通りにちゃんと直してありました。僕はすぐに出版社様に連絡し、心からのお礼と、校正箇所に問題がなかったことを伝えました。そして、あらためて30冊を購入したい旨も告げました。amazonに書影が出てこないこともさりげなく伝えると、すぐに掲載して下さいました。これでamazonのページが格段に本物っぽくなりました。いや、本物なのですが(笑)。

見本が到着した日が毎月通っている読書会の日だったので、本を持参しました。通常の読書会が終わったあとでさりげなく本を見せると、皆さんとても喜んでくださいました。

ちなみにこの読書会は、常滑市にある「ケディバシュカン」さんという喫茶店で毎月開催されています。自分の好きな本を持ち寄ったり、課題本についてわいわい話し合ったりなど、とても楽しい場所です。美味しいお弁当とコーヒーもついています。

出版社様からは、発売日は9月26日と伝えられていました。この日、WebサイトTOP画面の上段に、「本が出版されました」という宣伝をでかでかと掲載しました。同時に、facebookにも投稿しました。さらに、可能なかぎり多くの人に本のことを知ってもらおうと思い、これまでやってこなかったTwitterも始めることにしました。

書店に並ぶのはまだまだ先だと思っていたので、自宅でネット書店の動向を探っていました。顧客や知り合いへの事前告知でも、「書店にはあまり置いてないと思うのでネット書店での購入をお勧めします」と伝えてありました。
 amazonに掲載されてから、楽天やTSUTAYAオンラインなど、他のネット書店にも次々と表示されるようになりました。発売日はそれぞれ26日だったり28日だったり10月になっていたりと様々でしたが、26日を過ぎた頃、ネット書店での販売数が動き始めました。そして地道な活動が功を奏したのか、気づけばなんと、amazonの部門別ランキングで1位を獲得していました! どんな本でも発売直後は上位になる、と聞いたことがありましたが、まさか自分の本が1位になるとは予想もしていませんでした。その後、楽天でも部門別2位となっているのを確認しました。(順位は常に変動していきますので、日を追うごとに順位は下がっていきました。)

【↓当時の画面コピー】
amazon1位楽天1位

 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿