Genの思いつ記(Gen建築設計所)

人はいろいろであります。いろいろな日常を思いつくままに記録していく建築設計事務所のブログです。

ぬか床は2週間を迎えた。

2018年06月12日 | 日記・エッセイ・コラム

ぬか床をつくって2週間が経った。もう本漬けに
入ったが、どうも塩辛い。塩はぬかの10~13
パーセントぐらいだと調べたので、そのぐらいの
塩を入れた。まだ、本漬けには早かったのかも知
れない。でも2週間経ったので、堂々と本漬けに
取り掛かるのだ。
 
塩辛く漬かったものは水に浸して塩分を少し抜い
てから食べた。胡瓜はすぐに漬かってしまう。そ
してどうもぬか床の水分が多くなってゆるくなっ
てきたので、追いぬかをした。適当にぬかを入れ
て混ぜるだけ。ぬかの水分調整と塩分も追いぬか
をすれば濃度が薄くなって塩辛さがなくなる。
 
一石二鳥というやつだ。追いぬかには「炒りぬか」
を使った。まだまだ、余っているので、いつでも
追いぬか体制は整っている。追いぬかをしてみて
まだ、塩辛かったら追い追いぬかをする予定。追
い追いぬかでも塩辛かったら追い追い追いとなる
のだ。まあ、そのうちに塩分は適量になるはずだ。
 
ぬか床は独特の香りを発してくるようになった。
これを臭いという人もいるだろうが、ヌカラ―(
ぬか漬けを好きな人)にとっては、たまらなく良
い香りなのである。あの香りは美味しいぬか漬け
をつくってくれそうで頼りのある香りなのである。
発酵してまっせ、ええ仕事しまっせ、と力強く
アピールしているように思えるのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1日の中ですきな時間は? | トップ | 住宅性能評価員の依頼がきた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事