Genの思いつ記(Gen建築設計所)

人はいろいろであります。いろいろな日常を思いつくままに記録していく建築設計事務所のブログです。

時間は流れるのである。

2018年04月16日 | 日記・エッセイ・コラム

今日は専門学校の授業の日で朝から行って3コマの
授業をして漸く帰ってきた。3コマは疲れますね~、
などと他の非常勤講師と話をしていた。
 
非常勤講師のスペースがあって、今年からそちらで
準備をしている。昨年までは職員室でやっていたが、
座るスペースも小さいので場所を変えて非常勤講師
スペースでやることにした。
 
そうすると今まで知らなかった人と知り合うことに
なり、話をすることになる。どうも真面目そうな人
がいて、初めてなので挨拶するとなんと以前、教え
てもらったというではないか。
 
何年か前に教えていた学生が卒業してリッパに働い
て、何かの縁で、ここに来たようだ。
ううむ、そういえば以前あったような気もするが、
なにせたくさんいたので一人一人はよほどの印象が
無い限り覚えていない。
 
〇〇と一緒の学年です。とか言われても、ううむ、
と思いながら、そうかそうかといい、納得感を出す。
そういえば、そんな子もいたなぁ~と思い出すが、
名前と顔が一致しない。
 
それよりも何よりもボクが33か34才ぐらいから
専門学校に非常勤講師で来たので、そう考えると
もうすぐ20年にもなるのだ。それはそれで人も
変わるはずだし、若い人もどんどん増えるはずで
ある。

そういえば、ボクがきたときは教えてたらった、
先生方はどういう気持ちだったのだろうと思う。
その先生方は、定年で退職された。

なんだか、時間は流れているなぁ~とシミジミと
思う。そう思いながら、あと何年ここにいるのだ
ろうという気持ちも少なからずある。ある意味、
教えることによって、教えられることもあった。
ムキになって怒ることもあったし、笑わせて
もらったことも、たくさんあった。
 
まあ、春ならではの新し出会いですね~。
ボクは、ある意味、大阪のおばちゃん化している
所があるので、これからもどんどん周りに話かけ
ようと思う。まずは挨拶からだ!と思い、朝から
の授業なので挨拶を心がけている。
 
そして同じ人に何回も、おはようございます、と
言っているようなのある。それは必ず、挨拶した
後に思い出すのである。。。
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 炊飯器について | トップ | 明日は和歌山なのだ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事