「ぐらすたTOMO Glasswork」 倉敷/体験/講座

倉敷の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」吹きガラス体験 ご注文(order) 水口智貴の作品
徒然と。

4tトラック

2007-01-16 | 工房
今日はゴミ処理をしました。
ものすんごーーい量だったので業者の方にお願いすることにしました。
すると4tもの大きさのトラックが到着し、でっかいショベルで挟み込んで
バリバリっと音を立てながらどんどん運ばれていきました。
いやー、音がすごくってビックリしましたねー。

まだ3分の1ほど残っているのでまたお願いします。

今日は車庫の屋根と周りのスウェード板も処理してもらったので鉄の骨組みだけが残っております。まー、まだまだコレからですね。

まだまだ木の根っこも何個か残っているので明日も頑張って掘り起こしちゃります!!そのうちマッチョになりそうです。
ジャンル:
びっくり
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ちょびっと筋肉痛 | トップ | 未熟者 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんか (まる☆)
2007-01-17 21:14:41
本格的に何かが始まったって感じ~☆
ドキドキすんね!ムキムキ先生っ!!


そういえば、みおちん行ってしも~たな、、、
 (kitoran)
2007-01-18 22:10:30
シャッターも捨てちゃったの??
肩いたいー (作者)
2007-01-19 00:13:16
>まる☆
そうだねー。わくわくドキドキだニョ。
ミオチンも元気に行ってくるってさ。

>kitoran
まだ捨ててないよ。来週辺りに鉄関係は捨てる予定。
やっとすっきりした。
そしたらなんか思ったより狭い感じ…。

コメントを投稿

工房」カテゴリの最新記事

トラックバック

吹きガラス工房 (「五感」のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ)
同居をしている、婿様の経営する吹きガラスの工房を、自宅の脇に建設する工事をはじめました。商売としては、あまりにスローで、あまりにもリスキーで、本来なら、経済的に余裕のあるひとの選択肢なのかもしれませんが、25歳で熱中できる「生き方」を必然のよう ...