劇団ブランコ公式(?)ブログ

1991(平成3)年より、横浜・川崎で活動しているアマチュア劇団です。

神奈川県地域演劇交流春フェス 県教育長賞受賞!!

2009-04-12 22:25:51 | Weblog
遅ればせながら、ご報告いたします。

3月28~29日に鶴見公会堂でおこなわれました「神奈川県地域演劇交流春フェス」に、劇団ブランコ2009オムニバス公演で上演した『再、恋、夜(さい れん ないと)』がなっ、何と!!

最優秀賞にあたる「県教育長賞」を受賞いたしました!!

『再、恋、夜(さい れん ないと)』チームの好演はもとより、結成18年におよぶ劇団ブランコの活動の歴史を評価されたモノとして、劇団員一同大いに観劇しております!!(^_^)v

今後とも、劇団ブランコの活動への応援をどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

劇団ブランコ2009オムニバス公演、無事終了いたしました。

2009-02-24 00:46:46 | Weblog
延べ3日間4ステージあった「劇団ブランコ2009オムニバス公演」が無事終わりました。

(1)『トイレはこちら』(作・別役実)
山田代表の演出を中心に稽古をすすめ、池谷・齋藤副代表がタッグを組んで仕上げた別役作品の不条理劇。
(2)『爺の戯言、若造の戯言』(作・別府寛隆)
出演者4名全員が全力で臨んだ、劇団ブランコ初のオリジナル作品です。
出演者4人の目標は、「最後まで悪あがきをする」ということ。
どんな戯言(たわごと)と戯言(ざれごと)の応酬が見られるのか?
(3)『再(さい)、恋(れん)、夜(ないと)』(作・柚子[演笑])
別役作品に挑む池谷副代表が、柚子さんのコメディーを演出。
若手メンバーをどう料理するのか?

楽しんでいただけましたでしょうか??

ありがたいことに、延べ276名のお客様にご覧いただくことが出来ました。

2011(平成23)年に予定されている劇団ブランコ結成20周年に向けて、これからも走り続けていくこととなると思います。

今後とも劇団ブランコへのご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた、皆様にどこかでお会いできることを楽しみにしております。(^-^)v

劇団ブランコ2009オムニバス公演

2008-11-28 00:28:09 | Weblog
チラシも完成し、とうとう本格始動です♪(^_-)v

☆劇団ブランコ2009オムニバス公演★
【演目】
(1)『トイレはこちら』(作・別役実/演出・山田容弘)
(2)『爺の戯言(たわごと)、若造の戯言(ざれごと)』(作・別府寛隆/演出・伊吾田政宗)
(3)『再、恋、夜(さい れん ないと)』(作・柚子[演笑]/演出・池谷朱衣子)
【公演日時】
2009年2月
20日(金)19時
21日(土)14時&18時
22日(日)14時
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です!
【チケット】
[前売り]
一般…1500円
高校生以下…1000円
[当日]
一般…1800円
高校生以下…1300円
【会場】
川崎H&Bシアター
[徒歩]JR川崎駅(東口)・京急川崎駅より13分
[バス]川崎駅東口バスターミナルより、川崎鶴見臨港バス「大師行」に乗車し、貝塚バス停下車、徒歩1分
※川崎H&Bシアターホームページ
http://www.hb-theater.com/
【問い合わせ】
劇団ブランコメールアドレス
gekidan-branko_1991@mail.goo.ne.jp
劇団ブランコ公式(?)ブログ
http://blog.goo.ne.jp/gekidan-branko_1991/

逗子市民劇団なんじゃもんじゃ『アルジャーノンに花束を』公演告知

2008-10-12 14:34:01 | Weblog
昨日、チラシ&チケットが配布されました。
ここでようやく正式に公演告知をいたします。

いごまん・広瀬あや・氷原龍が出演いたします。

☆逗子市民劇団なんじゃもんじゃ第34回公演★
『アルジャーノンに花束を』(作:ダニエル・キイス/脚色:菊池准[早川書房刊]/演出:山田マリエ[逗子市民劇団なんじゃもんじゃ])
(1)日程
11月14日(金)19時開演
   15日(土)13時開演
※開場は開演の30分前
(2)公演会場
逗子文化プラザ なぎさホール
(JR逗子駅より徒歩3分、京急新逗子駅より徒歩2分)
(3)チケット〈日時指定券〉
前売り…1,000円/当日…1,500円
(4)物語
IQ68のチャーリイは、子供のように純真で、誰からも好かれるお人好し。
でも「みんなと同じようにりこうになりたい」という強い願いを持っていた。
頭を良くする脳外科手術の実験に自ら志願して、手術は成功、みるみるうちに知能が高まり、ついにIQ185の天才となるのだが……。
人生という名の迷路を駆け抜けた一人と一匹、チャーリイとアルジャーノンの物語。
脳手術で天才に生まれ変わった青年を待ち受ける過酷な運命-。
それは科学がもたらす福音か、それとも神をも恐れぬ傲慢か?!
(5)問い合わせ先
ご興味をもたれた方は、いごまんにご連絡ください!
チケットのご用意をさせていただきます!!<(_ _)>
また逗子市民劇団なんじゃもんじゃへのお問い合わせ先(ブログ&ホームページ)はこちら!
[ブログ]http://blog.nan-mon.com/
[ホームページ]http://www.nan-mon.com/

多くの皆様に、劇場でお会いできることを楽しみにしております!(^_-)v

劇団E.S.P旗揚げ公演へのお誘い

2008-08-28 11:50:01 | Weblog
2008年5月より劇団ブランコ副代表となった齋藤弘樹氏が長年温めていた演劇ユニットが、この夏の終わりにいよいよ旗揚げであります。
牛尾女史(源氏名は「如月琉奈」)も出演されます。
また、多くの劇団ブランコメンバーがスタッフとしてこの公演をサポートしております。

この公演を多くの方にご覧いただきたいと思います。
是非とも劇場に足をお運びくださいませ!!<(_ _)>

☆劇団E.S.P旗揚げ公演☆
『星の海の向こう』
作:久保田征弘
演出:齋藤弘樹
●会場:川崎H&Bシアター
●公演スケジュール
8月29日:19時~
8月30日:14時~・18時~
8月31日:14時~
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前
●チケット料金
一般:1500円
中高生:1300円
(前売り、当日共に)
●出演
齋藤弘樹
梅津龍太
神崎柚菜
前田愛
まつとし
如月瑠奈
おっさー
●あらすじ
戦争を続ける共和国と帝国
自分たちが乗っていた戦艦が撃沈され、帝国の船に捕虜となった共和国兵の3人
しかし、帝国兵たちは脱走兵だった
彼らは争いのない地『フロンティア』を目指すことになるのだが…
敵は共和国でも帝国でもない。『自分自身』なのかもしれない
限定された封鎖空間における人間の感情の交わりを描きました

チケットのご予約、お問い合わせは下記アドレスまで♪
dt-e.s.p3110@live.jp

「劇団ブランコ17年史」 2008年7月17日編集

2008-07-17 21:38:27 | Weblog
以下、簡単にご紹介します。

1991年9月 全国演劇教育研究集会(横浜大会)後、芝居好きの教師四人が新横浜に集まり、「演劇研究会 ブランコ」を結成。

1992年8月(第1回)『二宮金太郎』(作・今江祥智/脚本&演出・平田京子)を全国演劇教育研究集会「小さな劇の会」にて上演する。

1993年8月(第2回)『マインド』(作・大橋泰彦/脚色・山田容弘/演出・平田京子)を全国演劇教育研究集会「小さな劇の会」にて上演する。

1994年5月(第3回)『マインド」(作・大橋泰彦/演出・平田京子)を横浜市岩間市民プラザホールにて上演する。

1995年9月(第4回)『ゴジラ』( 作・大橋泰彦/潤色&演出・山田容弘)を横浜市岩間市民プラザホールにて上演する。

1996年9月(第5回)『バンク・バン・レッスン』(作・高橋いさを/脚色&演出・吉田恵子)を横浜市岩間市民プラザホールにて上演する。

1997年8月(第6回)『職員室~これが私の生きる道~』(作&演出・金井智和)を全国演劇教育研究集会「小さな劇の会」にて上演する。

1998年8月(第7回)『赤のソリスト』(作・古城十忍/演出・平田京子)を横浜市岩間市民プラザホールにて上演する。

2000年2月(第8回)『レンタル家族』(作・大橋泰彦/演出・山田容弘)を相鉄本多劇場にて上演する。

2001年8月(第9回-10周年記念公演-)『夜曲~放火魔ツトムの優しい夜~』(作・横内謙介/演出・山田容弘)を相鉄本多劇場にて上演する。

2002年8月(第10回)『寸前家族~クレイジーイブ~』(作・八城悠/演出・平田京子)を相鉄本多劇場にて上演する。

2003年11月(第11回)『煙が目にしみる』(作・堤泰之/演出・吉岡裕教[劇団「ここ」]を 川崎H&Bシアターにて上演する。

2004年8月(第12回)『HEISEI亡者』(作・正木邦彦/演出・別府寛隆)を川崎H&Bシアターにて上演する。

2005年5月 劇団ブランコプロデュースワークショップ①「自由にこえ・からだ」を実施 [講師 ボイストレーナー・やまもとのりこ 会場 川崎H&Bシアター]

2006年2月 劇団ブランコプロデュースACT①
(1)『自殺願望』(作・湯山達哉/演出・いごたまさむね)
(2)『トイレはこちら』(作・別役実/演出・山田容弘)
(3)『ここだけの話』(作・高橋いさを・演出・いごたまさむね)
の三本オムニバス公演を川崎H&Bシアターにて上演する。

2006年12月 劇団ブランコ15周年記念公演
『新羅生門』(作・横内謙介/演出・山田容弘)を横浜にぎわい座小ホールにて上演する。

2007年12月 劇団ブランコ2007公演
『法王庁の避妊法』(作・飯島早苗&鈴木裕美/演出・山田容弘)を横浜にぎわい座小ホールにて上演する。

2008年7月現在、上演作品数は16作品(公演回数は17回)です。

3年後の2011年には、結成20周年を迎えます!!
今後も応援とご協力をよろしくお願いします。m(_ _)m

「劇団ブランコ公式(?)ブログ」オープン!!

2008-07-13 19:16:16 | Weblog
1991(平成3)年より、横浜・川崎で活動するアマチュア劇団です。

年1回公演をおこなっています。

次回公演を2月におこなうため、演目選定などにメンバー全員で取りかかっております。

このブログでは、次回公演に向けての進行状況のみならず、メンバーの外部公演の出演・参加情報を随時お知らせします。(^_^)

皆様、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>