芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

『溶けた」』と思ったら・・・・・

2018年12月10日 | 芸北日記
・・・晴れ

朝から青空が広がり、良い天気となりました。
・・・・・・・が、やっぱり寒いのはどうしようもありません。

今日の日差しで、オーク周辺の雪は殆ど消えました。
これでようやく春らしくなった・・・・・・・で終われば良いのですが、まだ冬は始まったばかり。
皆様頑張りましょう。
さてそんな雪状況なのですが、落とし穴もあります。
それが日陰になった路面です。
今朝、日がよくさしている11時過ぎに出勤する為車を走らせたのですが、まだ路面は白い所の方が多い感じでした。
八幡地区で少々雪が多いとされる地域所以の物とも言えますが、雪が氷の様になって路面に張り付いていて溶けにくかった事もあります。
そんな氷のような道が続き、八幡から峠を下る際に遭遇した物が・・・・・大型トラックの道塞ぎでした。
国道等の雪がかなり溶けていたから大丈夫だと判断して峠を登ったのでしょうが、でコーティングされた道路に途中でタイヤが進まなくなってしまったようでした。
峠自体が中央線をかけないような細い道、その道の丁度中央にドデンと動けなくなったトラックがいるので横を素通りする事も出来ず、何とかトラックが道の片方に避けれるまでしばらくにらみ合いが続いちゃいました。
タイヤにチェーンでもまいていたのでしょうか、運転手さんが路面に滑りつつも作業をしているのを見ながら、もし本当に動かなかったらレッカーになるので更に遅くなるし、でも山の中で携帯電波の状況も悪くオークに連絡も出来ず、悶々とした時間を過ごしたのですが、何とかトラックが動き出し横に避けてくれたので横をすり抜ける事が出来ました。
こんな感じで思わぬところに雪または氷が残っている場合もありますので、皆様もお気を付け下さいませ。
ジャンル:
きいてきいて
この記事についてブログを書く
« 『白く』なりました | トップ | 泣かされまくっています。 »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事