芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

『ビビンバ』の音と香りにノックダウン

2011年12月23日 | 芸北日記
・・・降ってます

朝起きた時は、思ったよりも積っていない・・・と、許容範囲内の積もり方でした・・・・・・・が、やっぱりメチャクチャ降り始めました。
帰りの際、車を掘り出すのに一苦労しそうです。

猪肉』・・・・それは独特の旨味を持つ、冬が主役の味覚です。
猪と言えばやっぱり“猪鍋”が初めに思い浮かぶのですが、オークでは常時メニューとして“猪の天ぷら”なる物がございます。
こちらは味がしっかりとしていて、お酒のお供にも最適なお勧めの一品です。
そしてもう一つ、猪肉を使ったもので、鍋同様冬の間に登場する一品があるのです。
それが熱熱ホクホクの『石焼ビビンバ』。
もちろん猪肉をふんだんに使用しており、ボリュームも満点は一品となっております。
ジュジュジュジュ・・と熱された石に具が焼かれる音が食欲を誘い・・・
ホワワンと香るちょっぴり香ばしさも混じった香りがこれまた食欲を誘う・・・
もう食べて!!」と、全身でアピールをしているのがこのビビンバなのです。
気になるお味はと申しますと、ちょっぴり濃い目の味付けをされた具とご飯が、運命的な出会いを果たしているまさにスイートホーム、なので・・・・汗をかきながらも箸が進む進む、どんどん食べれちゃいます。
そしてこのビビンバと一緒にセットで出てくるのが「キムチ」「サラダ」「スープ」「フルーツ」のベストパートナーな皆様方。
ビビンバの魅力を引き立ててくれる縁の下の力持ちさんです。
寒い今だからこそ食べて欲しい・・猪三変化、三種三通りのオークの冬の味覚をどうぞご賞味下さい。

猪の天ぷら」・・・630円
石焼ビビンバ」・・・1050円
猪鍋」・・・(一人前)1890円※ご注文は二人前よりお受けします
この記事についてブログを書く
« 猪達はただ今『脱出中』 | トップ | 『俳句の森』第三回目の締め... »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事