芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

闇夜に響く『悲鳴』の正体は!!!

2019年03月21日 | 芸北日記
・・・雲多し

今日は雲が多いですが、青空が見える事もあり、一応晴れっぽい感じです。
やはり若干の風の冷たさは感じますが、えぇ散策日和でもありますよ。

昨晩、一日の勤務を終え「いざ帰ろうか!!」と、暗闇に一歩足を出した途端、何処からともなく聞こえてきた・・・・・悲鳴
えぇぇぇ!!!!い、今の何?と動揺している中再度聞こえてきたのは、やはり女性の声の悲鳴に聞こえました。
こ、コレは山の中での猟奇殺人か何かか!?と一瞬考えたのですが、あっさり後ろから続いて外に出た同僚から答えが帰って来ました。
同僚曰く、あの悲鳴は『鹿』の鳴き声なのだそうです。
鹿・・・・・見かけによらず中々に心臓に悪い声で鳴くのですね。
そんな鹿なのですが、ここ最近芸北でも多く見かける様になり、問題になりつつあります。
この間も30頭位の群れがオークの近くで目撃される事がありました・・・・しかも夜。
30頭って、・・・暗闇のライトにそんな数の鹿が浮かび上がるとしたら、ある意味ホラーな光景に思えます。
数もさる事ながら、鹿の問題は、一部の好まない植物を除き何でも食べるその大食漢にあります。
冬などは落ち葉でさえも食べてしのぐ事が出来るのだそうです。
なので山の植物はもちろんの事、畑の野菜も食料となりうるので、余り鹿が増えすぎると荒らされて被害が大きくなる恐れがでてきます。
お互いに上手く付き合えれば一番良いのですが・・・・・難しい所ですね。
ですがとりあえずは、闇の中で悲鳴(鳴き声)を挙げるのはやめて頂きたい。
ジャンル:
きいてきいて
この記事についてブログを書く
« 『グラウンドゴルフ場』オー... | トップ | 『ドコモ』の電波が・・・・ »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事