芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

白のまま消え行くのなら・・・

2011年02月22日 | 芸北日記
・・・眩しいです

今日も昨日に負けず劣らず綺麗な青空が広がり、お日様が光り輝いております。
日差しの暖かさもあり分厚いコートなんてもってのほかなのですが、風が少々冷たいので、薄い上着に替えると・・・ちょっと肌寒いかな?と、中々に難しい季節です。

まるで、
空と暖かさだけを見て感じると、その言葉通りまるっきり春です。
・・・・・地に広がる白を視界に入れなければの話ですが。
それでもピーク時に比べて格段と少なくなった雪に、忍び足だった春が駆け足レベルまでスピードを上げたのが窺えます。
此方としてはいくらでも溶けてもらっていいのですが、如何せん毎年の事ながらその過程が納得いかないのが現状なのです。
簡単に言えば・・・・・汚い、コレに尽きます。
田んぼなどの広い面に積っている雪は遠目から見ても綺麗なままで問題無いのですが、道路脇の雪はどう贔屓目に見ても・・・・汚い。
「溶ける」=「雪が降らない」なので、排気ガス?の黒がべっとりと付いた雪を見ていると、また降って全て覆い隠して欲しいと思ってしまう私がいます。
昨日、今日の天気を見ると、思いっきり春を満喫している陽気でまるっきり降りそうにはないのですが、残り僅かな2月の間に降らないとも限りませんし、きっとコレも毎年のお約束の如く3月になってドッと降っちゃうと思うので、願いは叶えられそうです。
・・・・・・・が、それと同時にまた雪も積るわけでして・・・・・なんか良い様な悪い様な微妙な感じです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『車』VS『雪』・・軍配は? | トップ | 移り変わりの『目安』 »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事