芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

『車』VS『雪』・・軍配は?

2011年02月21日 | 芸北日記
・・・めっちゃ晴

今日は綺麗な青空が広がりました。
気温もぐんぐんと見事に上昇し、デジタル温度計には何と!!20℃の表示を示したほどです。
外を歩いていても春の陽気で苦は全く無く、車に乗っていても昨日と同じ車内の暖房設定では反対に熱すぎるくらいです。
ですのでそんな今日は絶好のスキー日和!!
ゲレンデも今日の気温で少々雪どけしている筈ですので、こけてしまったら服がビッショリとなりそうですが、それもこの気持ちの良い天候の前ではささやかな物だと言えるでしょう。
ただ一つ気になる点と言えば、やはり雪崩関係でしょうか。
とは言えこの場合、山の規模の大きな雪崩ではなく、道路脇の山肌に積っている範囲の物や、除雪によって脇へと固められた雪壁が崩れる・・・という物です。
屋根の雪は粗方先日の雨やコレやで落ちているのですが(それでもまだ頑固に残っているのもあるので引き続き注意を)雪壁崩れもも馬鹿にはならないのです。
道路に崩れている雪は少量ならまだしも、こんもりと山を作られては避けるしかなく・・・・狭い山道では結構厳しい局面だったりします。
避けなくても大丈夫。たかが雪、基は水が固まったような物じゃないか」・・・なんて思ってはいけません。
・・・奴はやります。
塵も積れば山となる・・あの白い風体からは想像も出来ないような固さをもって、車をませる力は十分あるのです。
(私も今年大雪により、車側面を巻き込み雪で少し凹ませました・・新車だったのに
皆様も走行の際には十分お気をつけ下さい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『観光協会主催』のスキー大会 | トップ | 白のまま消え行くのなら・・・ »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事