芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

標識の『レベル』って?

2019年03月13日 | 芸北日記
・・・寒い

またまた夜の間に雪が降っていたらしく、朝起きたら薄らと白くなっておりました。
日中も青空が広がったりしたのですが、風が冷たく寒い一日となりました。

皆様、出先でこの様に書かれている標識「走行注意レベル4」を見かけた事はありませんか?
私は何度か見かけた事(遠出の際、車を走らせるコースが基本同じなので)があり、その度に「レベルといっても何段階でのそのレベルなんだよ!!!そしてどれ位の危険度なんだよ!!!!」といつも1人突っ込みをしておりました。
見かける度に調べてみようと思いつつ・・・・・運転しているうちにすっかり忘れを繰り返していたのです。
そんなこんなで昨日、加計に私用で行った際にも見かけたこの標識、今回は忘れなかったので調べてみました。
どうやらこの標識は落石等の危険がある区間3キロ毎に過去の被災履歴等で評価を行い、注意レベルを4段階で表示しているのだそうです。
なのでレベル4落石やがけ崩れの発生の恐れが高い区間だとの事。
(レベル3はやや高い区間だそうです)
でも、注意しようと思っても、その注意が難しいのですよね。
運転中は基本中間から下の方にかけてを見る事が多く、わざわざ上の方を見る事は標識や看板を見る時以外はあまりありません。
視覚には入っていても、注意を払っていなければ意識として残らず、見ていないのと同じという訳です。
なので上部の方で岩がぐらぐらしていても、気付けない自信があります。
う~ん・・・やっぱり最終的には運次第になっちゃうんでしょうね。