大凧の里・庄和から大凧の里・春日部へ、ついにシンボル看板の上書き(2010.2.24)

2010-02-24 18:38:48 | Weblog

*庄和のランドマークも春日部の文字へ上書き(2月24日)

 春が近づく今は、税金の確定申告の季節です。昨日今日(2月24日)と春の暖かさです。歩いて旧役場に確定申告にいきました。
 ネットで書類を作っていきました。働いていません、ぶらぶらしています。だから、ほんのわずかで恥ずかしいほどの納税額です。しかし、ずっといわれたとおりに税金は納めてきましたから、もういいでしょう。

 ポカポカ陽気の中を20分ほど歩いて、国道16号に出ます。旧庄和町役場から続く公園です。そこに旧庄和町のシンボル・大凧の看板があります。
*この看板の大きさは、百畳の大凧と同じ大きさです。大凧あげは、毎年5月3日と5日に江戸川で行われます。

<庄和・大凧の看板の所をまがる>と、わが家への訪問者の<庄和のランドマーク>です。 <庄和>の文字が、ついに<春日部>に変わっていました。

 柏の病院にいった日だから、2月2日のことです。大凧看板に足場ができていることに初めて気づきました。クルマを運転しながら瞬時に、春日部に書き換えられる、ついに書き換えられる、と感じたのです。

*2月12日撮影、この後、黒く塗りつぶされました。

 いったん真っ黒になっているのを見て、そして今日はじめて、上書きされた<春日部>の文字を見たのです。

 別にどうってことはないのです。庄和町は消滅し、春日部市になったのです。
 遅すぎるよ、合併した時、すぐにやるべきだったよ、という同じ町に住む知人もいます。

 合併後、何年たったのでしょう?ありとあらゆることが、上書きされてきたように感じます。

   【おまけ】

*今年の大凧マラソンのポスター

*今年も、5月4日は、大凧マラソンです。全国から4000人を越えるランナーが集まります。春日部大凧マラソンに、この大凧看板の庄和の文字では、気になる、嫌でしょうね。

*ここは、レースのゴール地点になる庄和総合公園です。

*ポカポカ陽気の公園、小さな子どもたちを連れ出して、ピクニック。のどかです。後の塔は、庄和町時代の平和のシンボルです。最近、これをデザインをした人を知りました。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿