みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

定期的にPMTCを行うことで虫歯や歯周病を予防する事が出来ます。

2018-10-17 14:31:52 | 日記
予防歯科とは、虫歯や歯周病の発生を予防するだけでなく、口腔内の病気の進行に応じた処置も含め、全体的な口腔内の健康度をアップせるということを目的とした診療です。
一度虫歯や歯周病で破壊された歯は元に戻ることはありません。白く美しい歯を保つためには予防が重要です。また虫歯や歯周病の治療を受けられたかたは、その箇所で病気が再発しないようにすることも大切なことです。患者さまのお口の中の健康を維持するためには「予防歯科」が非常に有効です。
歯科用 ダイヤモンドバー
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院の専用器材を使用して歯のお掃除する方法です。痛みはありません。普段のブラッシングなどでは除去する事ができない歯と歯の隙間や歯肉縁下(歯周ポケットの中)の付着物を徹底的に取り除きます。数種類の洗浄剤や研磨剤を使い、歯磨き粉では落とせない歯の表面の着色やバイオフィルム(細菌の膜)までも綺麗にお掃除する事ができます。

定期的にPMTCを行うことで虫歯や歯周病を予防する事が出来ます。
口の中が清潔になる事で口臭予防にも効果的です。
歯の表面を綺麗に研磨する事で歯石がつきにくくなります。
タバコやコーヒーなどの着色を綺麗に取り除きます。
歯の表面がツルツルになり爽快です。

歯周病は主に口腔内の細菌が原因で発症する疾患です。従って、この細菌を生涯排除し続けることが歯周病を予防し、お口の健康を維持するために必要です。細菌の集団である歯垢は、毎日の適切なブラッシングでほとんど除去することが可能です。深い歯周ポケットの中や歯並びの悪い所にある細菌はブラッシングでは除去できません。これらは歯科衛生士による専門的なクリーニングを除去してもらうことが大切です。
マイクロスコープ 歯科
歯周病は再発の多い病気と言われています。治療にもよりますが、症状が改善したとしても、そこは一度歯周病に侵されたところです。なおったと言っても溶けてしまった骨が元通りに戻っているわけではなく、ほとんどが歯と歯肉が弱い結合でなおっているに過ぎないのです。ブラッシングが不十分だったり、メンテナンスを怠ると細菌が活動しはじめ歯周ポケットが深くなり容易に「再発」をおこします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 統計によると、35歳で80... | トップ | 歯の着色を取り除けるので歯... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事