みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

専用のチップを使って歯と歯の間の汚れをていねいに取ります。

2018-10-17 10:24:39 | 日記
毎日しっかりハミガキしているつもりでもどうしても歯ブラシの届きにくい所や、汚れがたまりやすい所ができてしまいます。
この部分のお掃除を専門の機械で徹底的に行うのがP.M.T.C.です。
歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目には、普段のハミガキでは落とすことの難しい汚れが残っています。
この汚れをバイオフィルムといいます。

P.M.T.C.の流れ
1.専用のチップを使って歯と歯の間の汚れをていねいに取ります。
2.柔らかいカップ状の機械で、汚れを完全に落とします。
3.さわやかな洗浄液できれいに洗います。
4.歯はツルツルでピカピカ!汚れもつきにくく清潔な状態になりました。
スケーラー 歯科
P.M.T.C.おすすめのポイント
P.M.T.C.は歯石の除去とはちがい、柔らかい特殊な器具を使うので、痛みはありません。
P.M.T.C.によって歯の表面はバイ菌のいないとても清潔な状態になります。
P.M.T.C.を3~4ヶ月に1度行なうことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。
P.M.T.C.は、コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもおすすめします。
歯科用ユニット
ブラッシング指導
ブラッシングはしっかり時間をかけて行なっている、といった方でも、歯並びの悪さや磨き癖などから、どうしても磨き残しは発生してしまいます。まずはそれぞれの患者さまに適した「正しい磨き方」を指導させていただき、歯を磨く力加減や、デンタルグッズの選び方まで丁寧にアドバイスさせていただきます。

食事指導
正しいブラッシングの仕方を習得するだけでなく、食事や飲み物、間食の取り方やタイミングなど、生活習慣を見直すことで、虫歯や歯周病になるリスクを下げることができます。健康な歯を保っていくためにも、まずは現状の食生活について詳しくお伺いし、改善点を見いだします。そして、無理のない範囲で生活のなかに取り入れていくことができれば、健康的な口内が継続できます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歯周病は放置しておくと全身... | トップ | 統計によると、35歳で80... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事