みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

虫歯はこんなふうに進みます

2016-06-29 16:26:52 | 日記
C1の状態
歯の表面(エナメル質)の虫歯。自覚症状はありません。
治療が必要になりますが、この段階であれば治療による痛みはありません。虫歯を削りレジン(プラスチック)を詰め、1回の治療で終えることができます。『ニッケルチタンファイル

C2の状態
象牙質まで進行。冷たいものがしみ、やがて熱いものもしみ、痛み出します。
この段階までであれば、歯を削る量は少なく、痛みの少ない治療をすることが可能です。また、治療回数も2回程度と短期間で終えることが可能です。

C3の状態歯髄まで進行。歯髄が炎症を起こし、ズキズキ痛みます。
虫歯が神経に到達しているため、神経を除去する治療が必要になります。神経除去治療は肉眼では見えない手探りの治療にるため、C3以降の治療は大きな痛みと長い治療期間をともなった治療になってしまいます。

C4の状態歯冠部が欠損。歯髄組織も死んで痛みはなくなります。
残念ながら、この段階になってしまった歯は基本的に残すことができません。 しかし、周囲の骨やその歯の根の状況などによっては歯を残す治療も可能であることもあります。 『歯科材料 通販』.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 虫歯になる原因 | トップ | 自分の歯と同じように噛める... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事