みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歯ブラシのみでは除去が難しいものです

2018-10-19 14:47:43 | 日記
歯医者は歯を削って治療するだけの所ではありません。
「虫歯や歯周病にさせない事」も重要な役割です。予防歯科は地味な治療ですが、歯を美しく・健康に保つ大事な治療と考えております。
1.歯垢・歯石の除去虫歯や歯周病の大きな原因はプラークの中にいる細菌です。歯垢や歯石は細菌繁殖の温床です。 こうした歯垢や歯石をこまめに除去していくことで虫歯や歯周病を防ぐ事が出来ます。

2.PMTC(プロフェショナル メカニカル トゥース クリーニング)歯石や歯垢の除去の他にPMTCを行うことで高い予防効果があげられます。毎日すみずみまで磨いているつもりでも、 どうしても歯ブラシの届きにくい所や、バイオフィルムが形成されてしまうところが出来てしまいます。
マイクロモーター
歯ブラシのみでは除去が難しいものです。この部分のクリーニングを歯科衛生士が専門の器具を用いて、お掃除を徹底的に行います。食べかすや歯垢は歯みがきで取り除くことができますが、バイオフィルムに包まれた細菌の塊、茶しぶや煙草のヤニなどはなかなか落としきることができません。 これらが口臭や虫歯、歯周病などの原因にもなるので、定期的なクリーニングが必要となります。「PMTC」は、まるで歯のエステです。

予防歯科の効果・お口のリフレッシュ
歯石を取るような強い刺激でなく、終わった後に爽快感が感じられることを目標に行われます。

・歯の輝きが増す
多少の汚れやざらつきなどはツルツル、ピカピカに磨きあげられます。
・虫歯の予防
歯磨きでは落とせない虫歯の元になる細菌の塊を磨き落とします。
・歯周病予防
歯周ポケット内の根部分に付着した歯石ではない細菌の塊を磨き落とします。
・歯を強くする
磨き終わってきれいになったら歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。
集塵機歯科
むし歯は気にするという方はたくさんいるにも関わらず、多くの方は歯周病であることは自覚していません。これは歯周病が『沈黙の疾患』とも呼ばれ、強い症状がなく進行していくことが原因です。歯周病はむし歯に比べて症状が出るのが遅く、結果的に手遅れになり、最悪の場合、歯を抜かなければならなくなってしまうことも多々あります。実際に歯を失う原因として、もっとも多い症状が歯周病なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歯周病は歯に付着しているプ... | トップ | お口のことで気になることが... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事