みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アメリカでは、PMTCを行うと、健康な状態で多くの人々の歯を残すことに成功し続けているそうです

2018-07-12 11:13:41 | 日記
今日、健康づくりへの関心は、治療から予防へと確実にシフトしています。歯や歯ぐきのトラブルを予防するためにも、毎日のブラッシングをはじめとするセルフケアに加えて、プロによる継続的なケアが欠かせません。

当歯科医院では、予防として歯科医師や歯科衛生士による専門的な口膣清掃 PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)をはじめ、歯がはえてきたときにフッ化物を歯に塗布して歯質を強化し、虫歯に罹患しにくくする処置や、歯の噛み合わせの面にある虫歯に罹患しやすい小さい穴や、深い溝を埋めて虫歯にならないようにする予防填塞という処置、また歯ぐきの上に付いている歯石を除去して歯周病を予防する処置などを行っています。
ホワイトニング装置
PMTCってなに?
歯科医師や歯科衛生士など特別な訓練を受けた専門家が、専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて、歯の表面や歯と歯ぐきの境目などにいる悪い菌を徹底的に取り除く処置です。虫歯や歯周病予防に効果があり、歯の延命効果が期待できます。また、再石灰化を助けて歯質を強くするとともに、汚れをつきにくくし、きれいな歯を保つことができます。歯の表面がつるつるして、とても気持ちよく、コーヒーやタバコなどによる着色がうすくなり、気になる口臭も緩和されます。

【予防歯科】虫歯・歯周病を予防する
1本でも多くの歯を一生通して残す為には、定期健診による早期発見、歯石除去・PMTCによる予防、禁煙、咬みしめない習慣をつくることが、これからは大事です。「歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい」――あなたは歯についてこんな風に思っていませんか。「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

アメリカでは、PMTCを行うと、健康な状態で多くの人々の歯を残すことに成功し続けているそうです。メンテナンスは患者さまの状況に合わせて3~6ヶ月くらいの間隔で検診・歯周病検査・歯石除去とPMTCをお勧めしています。
歯科用超音波スケーラー
子供のための虫歯予防
シーラント
奥歯のかみ合う面にできる虫歯の予防方法で、あらかじめ虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めるやり方です。生えて間もない奥歯の永久歯は虫歯に成りやすいので、この方法は有効です。

指しゃぶりは× 
柔らかく弱い乳幼児期の歯や歯茎は、指しゃぶりによって変形する恐れがあります。そうなると幼児期に前歯が噛み合わなくなったり、歯並びや噛み合わせに問題が起きる可能性があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 予防歯科の基本は定期健診と... | トップ | 予防処置ですから、お口の環... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事