迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース・ばんえい競馬…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オートグランプリを終えて

2018年08月15日 | オートレース
本日SGオートレースグランプリin伊勢崎の優勝戦。試走を見た時点で鈴木圭一郎のアタマ固定を決めた。
あとはオッズの振り分けだが、最後の最後まで悩んで(というか締切10分前に面倒になって)昨日書いた通りの出目で。
しかし4-2=5は厚めに買った。圭一郎と貴也に全てを託して、さぁ行こう優勝戦。
STは青山周平が先に行った。2番手に鈴木圭一郎、3番手に佐藤貴也。よぉしここから圭一郎が青山を捌いて…

捌けない。抜けそうで抜けない。青山周平根性の粘り!そんなこんなしてるうちに早川が佐藤貴也を捌いて3着浮上!
オイオイそれはないだろう。佐藤貴也が3着でない時点で、我が車券粉塵と化す。それだけでも衝撃なのに、
なんと早川が鈴木圭一郎を捌いて2着浮上!おいおい早川にミラクル起きるか?と思ったが、青山周平根性で凌ぐ!
スタートから10周丸々逃げ切ってSG3度目のV!車券は豪快に外したが素晴らしいレースを見れた、その感謝の心で一杯だ。


貴様と俺とは~同期の桜~。美しく、素晴らしい同期愛です。青山周平・涙の優勝。


終わってみれば車券は2-1-4。そして周平の上がりタイムは3.412。何もかもペガサス412ボックスづくめかぁ。
しかしこの優勝戦は鈴木圭一郎に全てを託していたから悔いは無い。おめでとう青山周平!

コメント   この記事についてブログを書く
« 【オート】グランプリ優勝戦 | トップ | オールスター競輪3日目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オートレース」カテゴリの最新記事